houjincard

当カテゴリーでは、法人クレジットカード全般について解説しています。特に最近法人を設立した経営者の方や個人事業主の方を対象にしています。

法人カードは、一般的には馴染みの薄いものだと思います。ぜひ正しい知識を身に付けてくださいね。

法人クレジットカードとは

法人クレジットカードとは、会社の代表や個人事業主に発行されるクレジットカードのことです。主に事業用の支払いに使用する役割があります。ビジネスカードや法人カードと呼ばれることもあります。個人向けのクレジットカードと異なるのは下記のようなものが挙げられます。

個人向けカードとの違い

  • 申し込み対象者が経営者あるいは個人事業主
  • 法人の場合は決算書や登記事項証明書が必要になることがある
  • 引き落とし口座は基本的に法人口座あるいは屋号つきの口座
  • 個人事業主の方は個人の口座でもOK

関連記事:当サイト紹介法人クレジットカード一覧表

法人クレジットカードを所有するメリットとは!?

法人クレジットカードを作成するメリット及び理由について解説しています。

プライベートと事業用の支払いを分けることができる

プライベート用のクレジットカードで、経費の支払い等を行うとプライベートのものか事業用のものかわからなくなってしまうことがあります。

法人クレジットカードがあれば、プライベート用と事業用と支払いを分けることができます。はっきりと分けて業務に集中することができるようになります。

キャッシュフローが良くなる

クレジットカードで支払いを行うとキャッシュフローが良くなります。なぜなら、決済の日と支払日には期間に差があるからです。

通常締め日までの利用金額を、事前に設定されている支払日にまとめて支払う形になります。一般的にクレジットカードは締め日から支払い日までは20日から40日間程度の期間が開くのでその間キャッシュを保っておくことができます。

現金で支払うとすぐに現金がなくなりますが、クレジットカードであればしばらくの間会社に残しておくことができます。設立間もない会社等で資金繰りに悩んでいる方には嬉しいですね。

会計処理を簡略可することができる

会社での支払をクレジットカードでまとめておくと、毎月明細書をWEBあるいは郵送で受け取ることができます。

この明細書と領収書を税理士さんに渡せばそれだけで会計処理を行うことができます。社内で行っている場合でも非常にスムーズに会計処理を行うことが可能になります。

カード会社によっては四半期ごとにレポートを発行してくれるところもあります。経費の管理・増減などを簡単に把握することができます。

業務の効率化に貢献します。また、複数枚のクレジットカードを発行することもできます。社員の経費管理も簡単になります。

付帯サービスを活用することができる

法人クレジットカードにも個人向けのクレジットカードと同様に様々な付帯サービスを利用することができます。

例えば、海外旅行傷害保険付きのクレジットカードであれば出張で海外に行く時に便利です。その他にも空港ラウンジの利用、ETCカードの発行、社員用カードの発行等があります。

会社の信用を証明することができる

法人クレジットカードがあると対外的に企業の信用を証明することができます。なぜなら、カード会社は信用できない企業つまり返済能力がないと考えられる企業に法人クレジットカードを発行することはあり得ないからです。

個人向けのクレジットカードに比べて、多額の支払いをする可能性が高く審査も厳しいです。だから法人クレジットカードを所有できている代表者がいる会社は信用できると判断されるわけです。

法人カード作成の流れ-申し込みからカード受け取りまで

法人クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れについて解説しています。個人向けのクレジットカードとは異なる点がありますので是非参考にしてくださいね。

  1. クレジットカードの公式ホームページから申し込む

    法人名、設立時期、本社住所、代表者名等をWEB上で入力します。

  2. 審査完了後申込用紙が送付される

    クレジットカードの審査が行われます。審査に通過すると、申込用紙が送られてきます。

  3. 申込書と必要書類を添付して返送する

    送られてきた申込書に必要事項を記入します。その後、登記謄本、印鑑証明、代表者の本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険等)等の書類を添付して返送します。また、引き落とし口座に設定する銀行口座を用意しておく必要があります。まだ、銀行口座を持っていない方は先に銀行口座を作成しておきましょう。

  4. 申込書及び必要書類をカード会社が確認後カードを送付

    申込書や必要書類に不備がなければカードが送付されます。送付先はオフィスあるいは自宅に設定することができます。カード受け取り後裏面にサインをすればすぐにカードを使用することができます。

法人カードの比較のポイント解説

たくさんある法人カードを比較する際に押さえておきたいポイントについてまとめています。どの法人クレジットカードに使用か悩んでいる方はすでに書いたおすすめランキングと合わせて参考にしてくださいね。

年会費無料の法人クレジットカードはほとんどない!

法人クレジットカードについて、「年会費無料」という条件で絞るとほとんど選択肢がありません。また、どうしても有料のクレジットカードに比べるとスペック的に劣るものが多くなっています。

それでもどうしてもクレジットカードに年会費をかけたくないという方は下記の記事を参照してくださいね。

関連記事:年会費無料の法人クレジットカード

法人カードでマイルを貯めるのに最適のカードは!?

法人カードでもマイルを貯めることができます。出張や社員の福利厚生の社員旅行等で利用することができます。飛行機に搭乗することが多い方は是非持っておきたいですね。

下記ページにてマイラー向けの法人クレジットカードについて紹介していますので、参考にしてくださいね。

関連記事:マイルを貯めるのにおすすめの法人クレジットカード

設立直後の会社でも作成できる法人クレジットカード

クレジットカードは、設立してすぐに作成しておきたいですよね。クレジットカードはある程度設立して期間が経っていないと作成できないと考えられがちですが、カードを選べばそこまで難しいものではありません。

下記記事では作成しやすい法人カードを紹介しています。また、法人のクレジットカード審査についても解説しています。

関連記事:設立間もない企業でも作成可能な審査の甘い法人クレジットカード

法人クレジットカードに関するよくある質問

法人クレジットカードの年会費は経費に計上することができますか?

年会費を経費計上をすることができます。社員の方に追加発行したカードの年会費も同様に形状することが可能です。詳細は税理士の方にご確認ください。

合わせて読みたい記事一覧

紹介している法人クレジットカード一覧

当サイトで紹介している法人カードについて詳細をまとめています。スペック、審査難易度、特徴などを解説。気になるカードがある方はぜひ参考にしてくださいね。

法人クレジットカードの特徴を比較

法人カードの各特徴を比較して紹介しています。最適な一枚を見つけるのにぴったりのコンテンツだと思います。

人気の即日発行対応カードをチェック!