amexbusinessgreen



アメリカンエキスプレスビジネスカードグリーンは、アメックスが発行しているプロパー法人カードです。手厚い旅行傷害保険、アメックスの確かなステータス性を持つコスパの良い法人カードとして人気があります。最短2週間での発行に対応しています。余裕を持って申し込みをすると安心です。

属性別おすすめ度

  • 個人事業主 ◎
  • 法人設立初年度 ◎
  • 法人設立3年以上 ◎

個人事業主の方あるいは法人代表者の方が申し込みをすることができます。経営が浅い経営者の方でも申し込み可能です。事業を始めるとクレジットカードがないと不便に感じることが多いと思います。まずはアメックスカードグリーンを作成して事業を行うと良いでしょう。

ざっくり紹介
◎ アメックスプロパーのビジネスカード
◎ マイル還元率1.0%以上
◎ 手厚い海外旅行傷害保険付帯

アメックスビジネスカードの特徴

経費の支払いでポイントが貯まる

アメックスビジネスカード100円につき1Pのメンバーシップ・リワードを獲得することができます。1P当たり4円相当ですのでポイント還元率は0.4%となります。

有効期限は通常3年ですが、一度でもアイテムと交換すると無期限になります。貯めたポイントはレストランの食事券やホテル宿泊費用に充当することができます。

また、次に解説しているマイルに交換することもできます。基本的にはマイルへの交換をするのが一番お得です。

マイル還元率1.0%と高くなっている

年会費3,240円のメンバーシップ・リワード・プラスに加入することで1P=1マイルと等価交換をすることができます。マイル還元率1.0%と高還元のマイルカードに早変わりです。

マイルの交換先は下記の通りです。多くの航空会社に対応していますので、特定の会社に決めていない方にとって嬉しいですね。

航空会社一覧

  • ANA
  • デルタ航空
  • チャイナエアライン
  • ヴァージンアトランティック
  • タイ国際航空
  • キャセイパシフィック
  • シンガポール航空
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • スカンジナビア航空
  • アリタリア航空
  • フィンランド航空
  • エティハド航空
  • エミレーツ航空
  • エアーフランス航空
  • KLMオランダ航空
  • カタール航空

海外・国内旅行傷害保険付帯

海外旅行保険

利用付帯の海外旅行傷害保険が付帯されています。家族特約付きとなっています。死亡後遺障害最高5,000万円、傷害疾病治療費用最高300万円、賠償責任最高4,000万円、携行品損害最高50万円、救援者費用最高400万円となっています。

死亡後遺障害は家族特約分の補償は1,000万円で他は本会員と同額になっています。補償内容は超ゴールドカード級です。ケガや病気の治療費用が300万円と手厚くなっているのは評価できます。

国内旅行保険

利用付帯の国内旅行傷害保険が付帯されています。家族特約付きです。死亡後遺障害最高5,000万円の補償となっています。入院や通院補償は付帯されていません。

3つのプロテクション付帯

アメックスビジネスカードには利用者の方の利便性・安全性のためのプロテクションが付帯されています。

リターン・プロテクション

購入した商品について、未使用かつ故障や損傷がない場合について商品の返品を購入店が受け付けてくれない時に、アメックスに返品をすることができます。商品購入から90日以内に連絡をすることで手続きを行うことができます。

オンライン・プロテクション

インターネット上での不正利用による損害を全額カバーしてくれる保険です。カード番号を不正に取得された場合等に対応することができます。

ショッピング・プロテクション

アメックスビジネスカードで購入した商品について、盗難・紛失・故障等によって損害を被ってしまった場合にその損害額を補償してもらうことができます。購入日から90日間、年間最高500万円が限度となっています。一回当たりの免責金額は10,000円です。

出張に便利なサービス

海外出張の際に利用できるサービスを紹介しています。より快適な出張を約束してくれます。

  • 空港ラウンジ利用
  • 国内及び海外二箇所(仁川、ホノルル空港)の空港ラウンジを無料で利用することができます。同伴者1名様まで無料利用が可能です。出張で社員や役員と外出する時にも一緒に利用できるのはありがたいですね。

  • 海外用レンタル携帯電話ご優待
  • 空港パーキング料金割引・ご優待
  • 無料ポーターサービス
  • 手荷物無料宅配サービス

経営者の方に嬉しいビジネスサポート

アメックス発行のビジネスカード限定の優待サービスを紹介しています。従業員の方の福利厚生や業務の効率化に活用することができます。

  • ビジネス・セービング
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」優待
  • ビジネス情報調査代行サービス優待
  • 福利厚生プログラム「クラブオフ」優待
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト

アメックスビジネスゴールドカードとの違い

 グリーンゴールド
年会費12,960円33,480円
追加カード6,480円12,960円
ETC年会費540円540円
海外旅行保険最高5,000万円
(利用付帯)
最高1億円
(自動付帯)
国内旅行保険最高5,000万円
(利用付帯)
最高5,000万円
(利用付帯)
キャンセル・プロテクション×
リターン・プロテクション
ショッピング・プロテクション
エアポート送迎サービス×
デスク
一般デスク

ゴールドデスク

アメックスビジネスグリーンとゴールドカードの違いを表でまとめています。これを見ていただくとわかりますが、グリーンカードは非常にコストパフォーマンスが高いと言えます。

異なるのは年会費、旅行保険の適用条件、キャンセル・プロテクション、エアポート送迎サービスの有無、カードデスクです。

この中で大きな違いを挙げるとするとカードデスクぐらいだと思います。ゴールドカード専用のデスクであればよりコンタクトを取りやすいというメリットがあります。

その他は利用者のライフスタイルによって大きく異なります。例えば海外出張がそれほどないのであれば旅行保険の適用条件やエアポート送迎サービスはそれほど魅力を感じないかもしれません。

電子マネーとの相性

アメックスビジネスカード(グリーン)は、それほど電子マネーとの相性はよくありません。モバイルSuica・SMART ICOCA・楽天Edyにチャージ可能です。

しかしながら、どの電子マネーへのチャージでもポイントは貯まりません。電子マネーへのチャージを目的に考えるカードではないと言えます。

電子マネー種類対応
モバイルSuicaチャージ可能
(ポイント付与対象外)
PASMOチャージ不可
SMART ICOCAチャージ可能
(ポイント付与対象外)
nanacoチャージ不可
WAONチャージ不可
楽天Edyチャージ可能
(ポイント付与対象外)

ここはマイナス

分割払いには対応していない

アメックスビジネスグリーンは分割払いに対応していません。決済は全て一括払いのみとなっています。法人カードでは一般的な支払い方法です。

比較対象のクレジットカード

アメックスビジネスゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメックスビジネスグリーンの上位カードとなっています。自動付帯の海外旅行保険やキャンセルプロテクションが付帯されています。ワンランク上のサービスを享受したい方向けのカードと言えます。


スペック情報

カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
カード発行会社American Express International, Inc.
発行期間最短2週間
国際ブランドAmerican Express
ポイント還元率0.4%~
年会費12,960円(税込)
ETCカード540円
家族カード設定なし。
海外旅行傷害保険死亡・後遺傷害最高5,000万円
傷害治療費用最高300万円
疾病治療費用最高300万円
携行品損害最高50万円
賠償責任最高4,000万円
救援者費用最高400万円
国内旅行傷害保険死亡・後遺傷害最高5,000万円
手術費用-
入院日額-
通院日額-
締め日・支払日入会時に通知
ショッピングガード保険年間500万円
盗難保険盗難保険あり。

合わせて読みたい記事一覧

法人クレジットカード審査難易度ランキング【2019年03月】

法人クレジットカードの審査難易度ランキングを掲載しています。設立直後の企業代表者の方でも申込みができるクレジットカードがわかります。もちろんステータス性の高いカードも紹介しています。

おすすめ法人クレジットカード紹介

個人事業主の方や法人代表者の方におすすめの法人クレジットカードランキングを紹介。ステータスカード、マイルカード、ガソリンカードをピックアップ。人気の法人カードを知りたい方はぜひチェックしてくださいね。

法人クレジットカードの審査まとめ | 個人向けカードの審査との違いは何?設立直後でも審査通過はできるの?

法人カードの審査について解説しています。法人カードの審査はあらゆる面で個人向けカードとは異なっています。法人カードの作成検討中の中小企業代表者向けのコンテンツです。