gsixprestige



GINZA SIXカードプレステージは、三菱UFJニコスと銀座エリアの商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」との提携によって発行されているクレジットカードです。GINZA SIXでのショッピングが多い方向けのステータスカードです。ただし、年に数回程度の利用の場合は他のカードを持つほうが良いでしょう。

最短2週間での発行に対応しています。発行までに少し時間が掛かりますので、欲しいと思ったら早めに申込むことを推奨します。審査難易度は10段階で8です。流通系カードですが、場所柄ターゲット層は収入の多い方となります。乱発するということもないでしょう。

最短2週間発行-GINZA SIXカードプレステージ申し込みから発行まで

  1. 公式サイトに遷移して、会員規約の確認をします。

    規約を読んで内容を把握しましょう。反社会勢力でないことなど基本的なことが記載されています。

  2. あなたの個人情報を入力します。

    名前、住所、勤務先、年収などの基本情報を記入します。スムーズに手続きができるように間違わないように注意する必要があります。

  3. 支払口座の設定をします。

    オンラインで口座設定をしておけば後から郵送での手続きを諸裏yクすることができます。

  4. 審査通過後カードが発行されます。

    自宅などの指定の住所でカードを受け取ります。カード裏面にサインをすればすぐに使用できます。

GINZA SIXカードプレステージの審査まとめ

審査対象と審査難易度

無職×未成年×フリーター×
学生×主婦・専業主婦△新社会人○
30代社会人◎シニア○経営者◎
申込資格は、原則として20歳以上で安定した収入のある方です。学生の方や収入のない専業主婦の方は申し込み不可です。審査難易度は10段階で8と高めです。これは銀座のお店であることからある程度収入のある方をターゲットとしていると考えられるためです。

おすすめの層はGINZA SIXでショッピングをすることのある30代社会人、シニア層、経営者の方となります。年会費が高額なので買い物額が数十万円なのであれば他のカードも検討すると良いですね。

取得のコツ

GINZA SIXカードプレステージの取得の確率を上げるためにできることをまとめています。まずひとつ目はカード申込時に記入ミスをしないようにすることです。基本的なことですが、間違いがあると審査に落ちてしまう可能性があります。慎重に入力をしましょう。

2つ目は申込時にキャッシング枠を0にすることです。これで少しは審査のハードルを下げることができます。最後に下位カードであるGINZA SIXカードゴールドを作成して実績を積むことです。この方法であれば高い確率でプレステージを持つことができるでしょう。

その他すぐにできる対策ではありませんが、収入を上げること勤続年数を増やすことは大切です。戦略的にカード作成を目指せば審査通過の確率は高まります。このカードはステータス性が高く持つ価値のある一枚です。多少時間が掛かっても持つ意味がありますね。

基本スペック

カード名GINZA SIX カード プレステージ
カード発行会社三菱UFJニコス株式会社
国際ブランドMasterCard
ポイント還元率0.5%~
年会費54,000円(税込)
ETCカード永年無料
家族カード永年無料
海外旅行保険最高1億円
国内旅行保険最高5,000万円
締め日・支払日15日締め/翌月10日支払い
ショッピング保険年間最高300万円
G SIXカードプレステージの基本スペックをまとめています。年会費は54,000円となっています。付帯サービスも考えるとプラチナカードあるいはそれ以上のステータスがあると考えて良いでしょう。

カード発行会社は三菱UFJニコスです。三菱UFJニコスが発行するカードを持っている方は保有しているカードの中で最も高い利用額が適用されます。海外旅行及び国内旅行保険については次の項目で詳しく見ていきますが、非常に手厚くなっていますね。

ショッピング保険も300万円付帯されているので万全です。特に他にプラチナクラスのカードを持っていない方にとっては魅力的だと思います。

GINZA SIXカードプレステージの特徴

ポイント還元率が高い

基本ポイント還元率1.0%と高還元です。カード利用100円ごとにGINZA SIXポイント1Pが貯まります。さらにGINZA SIXでのショッピングでは100円ごとに3Pが貯まり還元率は3.0%となります。貯めたポイントはGINZA SIX施設で利用することができます。

ポイントの有効期限はポイント獲得年度の翌年度の2月末です。年度は2月末までなので、もし2月にポイントを獲得した場合有効期限はおよそ1年です。一方、3月に取得した場合およそ2年間と最長になります。

GINZA SIXでの優待がある

ginzasixtokuten画像引用元:http://sp-point.net/mufg/gsix/(GINZA SIXカード公式)

GINZA SIXカードプレステージは、GINZA SIXでの優待を受けられます。表の上の黒色の箇所が当てはまります。年間のカード利用額に応じて付帯サービスは異なりますが、100万円以下のBRONZEステージでも駐車場2時間無料及びパレーパーキング1,000円OFFの優待を受けられます。

年間100万円以上(PLATINUM STAGE)ならLOUNGE SIXを利用できます。また、駐車場サービスは3時間までに拡大されます。その他ポーターサービス、特典プレゼントを獲得できます。年間300万円以上(DIAMOND STAGE)の場合LOUNGE SIX、駐車場5時間無料、パレーパーキング無料、ポーターサービス、バースデーギフト&特典プレゼントなど魅力的な優待を受けられます。

LOUNGE SIX

GINZA SIXの5階にあるプレミアムラウンジである「LOUNGE SIX」のことです。LOUNGE SIX内だけの厳選されたオリジナルメニューが提供されていたり、パーソナルスタイリングサービスを利用したり、各種イベントや体験会への招待を受けられます。日常空間から離れたプレミアムな空間を体験することができます。

パレーパーキング

GINZA SIXのB2F車寄せで車を預けることができます。帰宅の際にはB5Fのパレーサビスエリアから乗車することが可能です。駐車場待ちの時間を短縮することができます。事前にアプリで予約をする必要があります。

ポーターサービス

ショップで購入した商品について、LOUNGE SIXあるいはB4Fパレーサービスカウンターまで届けてもらえるサービスです。たくさん買い物をしても荷物を気にすることがなく店内を回ることができるのは嬉しいですね。

特典プレゼント(バースデーギフト)

ステージごとに特典プレゼントを受け取ることができます。さらに、DIAMONDステージになると誕生月に特別なバースデーギフトを受け取ることができます。

プライオリティパスが無料

prioritypass
世界中のVIP空港ラウンジを利用できるプライオリティパスに無料で入会することができます。最上位会員であるプレステージ会員となります。家族会員の方も入会できますので、家族旅行でも重宝しますね。最上位カードならではの特典だと言えます。海外に行くことの多い方必見ですよ。

プレステージ会員専用のコンシェルジュサービス

mirainoconcierge
24時間365日いつでも対応してもらえる専用のコンシェルジュサービスを利用することができます。レストランの紹介や一見さんお断りのお店の優先予約、コンサート・オペラなどのチケット取得など何でも依頼することが可能です。

仕事で忙しくてなかなか予約をする時間がないという方に嬉しいサービスですね。コンシェルジュに依頼しておけば全て手配してくれます。利用方法は、カード裏面に記載されている専用ダイヤルに電話して、カード番号の10桁を伝えるだけです。

Mastercard Taste of Premium

MasterCardが提供する上級カード所有者向けのサービスです。高級レストランでの優待、旅行やゴルフでオトクな優待を受けられます。提供されているサービスは下記の通りです。

サービス一覧

  • ダイニング BY 招待日和
  • 国際線手荷物無料宅配
  • 空港クローク優待サービス
  • 会員制ゴルフ
  • 歌舞伎・能
  • 海外用携帯電話・WIFIレンタルサービス
  • ヘリクルーズ

旅行傷害保険が付帯されている

海外旅行保険

家族特約付きで自動付帯の海外旅行傷害保険が付帯されています。死亡後遺障害最高1億円(自動付帯5,000万円)、疾病傷害治療費用最高200万円、救援者費用最高200万円、賠償責任保険最高3,000万円、携行品損害最高50万円です。家族特約では死亡後遺障害が1,000万円になるだけで他は本会員と同額です。

国内旅行保険

利用付帯で家族特約付きの国内旅行傷害保険が付帯されています。死亡後遺障害最高5,000万円(家族特約1,000万円)、手術費用最高20万円、入院日額5,000円、通院日額2,000円の補償となっています。

犯罪被害傷害保険

非常に珍しい犯罪被害傷害保険が付帯されています。国内外を問わず第三者によって危害を加えられた場合に保険金を受け取ることができます。ひき逃げも対象となる保険で万が一のときも安心ですね。補償内容は死亡後遺障害最高1,000万円、入院1日当たり7,500円、通院1日当たり5,000円です。

電子マネーとの相性

電子マネー種類対応
モバイルSuica
suica
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
PASMO
pasmo
チャージ不可
SMART ICOCA
smarticoca
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
nanaco
nanaco
チャージ不可
WAON
waon
チャージ不可
楽天Edy
rakutenedy
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
GINZA SIXカードプレステージは、電子マネーとの相性は良くありません。モバイルSuica、SMART ICOCA、楽天Edyにチャージを行えますが、ポイント付与の対象外となっています。電子マネーチャージは他のカードに任せた方が良さそうですね。

ここはマイナス

審査ハードルが高い

GINZA SIXカードプレステージは上位カードということもあり非常に審査難易度の高いカードです。年収など属性に自信のある方向けだと言えます。もし作りたいと思っても作成できない可能性があります。場合によっては下位のゴールドカードを作成してからプレステージを目指す方が良いかもしれません。

年間100万円以上使わないと所有するメリットが薄い

年間100万円以上使用しないと最大限にメリットを享受することができません。GINZA SIXカードプレステージの良さを体感するには、LOUNGE SIX及びポーターサービスは外せません。

これらの優待はカードを持つだけで優待を受けられません。GINZA SIXで年間100万円以上の買い物をすることが必須です。ただこのカードを目指している方であればほとんどの場合クリアできるでしょう。

GINZA SIXカードゴールドとの比較

 プレステージゴールド
券面gsixprestigeginzasixgold
年会費54,000円(税込)5,400円(税込)
審査難易度8/105/10
ステータス性SA
申込資格原則20歳以上で
安定収入がある方
原則18歳以上で
安定収入がある方
発行期間最短2週間最短2週間
基本ポイント還元率1.0%1.0%
ポイント優待3.0%2.0%
LOUNGE SIXPLATINUM以上DIAMOND以上
駐車場サービス最大5時間最大4時間
パレーパーキングPLATINUM以上DIAMOND以上
ポーターサービス1,000円2,000円
特典プレゼントPLATINUM以上PLATINUM以上
海外旅行保険最高1億円最高5,000万円
国内旅行保険最高5,000万円最高5,000万円
公式公式HP公式HP
GINZA SIXカードゴールドとの比較表をまとめました。申込資格はプレステージは原則20歳以上で安定した収入のある方です。アルバイト、派遣社員の方は申し込み不可となっています。また、どちらのカードも学生は申し込みできません。

GINZA SIXでカードを利用するとプレステージは3.0%還元、ゴールドは2.0%還元となっています。その他LOUNGE SIXやパレーパーキングはゴールドカード会員では非常に難しく、年間300万円以上利用する必要があります。プレステージであれば年間100万円で利用可能です。

特典プレゼントには違いはありません。海外旅行保険はプレステージは最高1億円と優遇されています。


カードスペック

カード名GINZA SIX カード プレステージ
カード発行会社三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短2週間発行
国際ブランドMasterCard
ポイント還元率0.5%~
年会費54,000円(税込)
ETCカード永年無料
家族カード永年無料
海外旅行保険最高1億円
国内旅行保険最高5,000万円
締め日・支払日15日締め/翌月10日支払い
ショッピング保険年間最高300万円
盗難保険盗難保険あり。

あなたに合うカードを探す

様々なカードの特徴を比較

クレジットカードを比較
高ポイント還元率
海外旅行傷害保険
passport
年会費無料
実質年会費無料
ETCカードがお得
審査が甘い
shinsa
家族カードがお得
ゴールドカード
マイルカード特集

属性と地域でカードを選ぶ

クレジットカードの選び方
対象地域で選ぶ
area
あなたの属性で選ぶ

人気のカードをチェックする

最新のクレジットカードおすすめランキング

即日発行ができるおすすめクレジットカードランキング