当ページでは、学生や主婦等属性によってクレジットカードを選ぶ方法について紹介しています。

属性で選ぶことのメリットは、クレジットカード発行の確実性が高くなることとより利便性を追求できることです。クレジットカードの初心者の方でもわかりやすい選び方だと言えます。

クレジットカードを属性で選ぶ

無職

無職

無職の方は原則クレジトカードを作ることはできません。ただ、申し込み基準が甘いものを選べば全く作れないというわけではありません。

既卒の方や求職中の方は是非参考にしてくださいね。場合によっては派遣会社への登録やアルバイトをすると良いでしょう。

派遣・アルバイト・パート

アルバイト

派遣やアルバイトとして働いている方におすすめのクレジットカードを紹介しています。フリーターの方もここに属します。

どうしても収入が不安定な方や少ない方は審査基準が甘いクレジットカードが中心となります。しかしながら、早い段階でクレヒスを築くことで、将来的にクレジットカード選びの幅が広がることになります。

また、長い目で見ると正社員を目指す等雇用形態を変えることも効果的です。

未成年(18歳と19歳)

miseinen

未成年の方でも発行できるクレジットカードがあります。ここでは、18歳と19歳のアルバイトやフリーターの方を対象としています。

基本的には未成年の方のクレジットカード作成にはご両親の同意が必要です。学生の方は下記のカテゴリをご参照ください。

学生(大学院生、大学生、短大生、専門学校生)

student

学生専用カードや若者向けカードが選択肢に入ります。一般カードに比べて年会費、ポイント還元率、その他サービス面で優遇されているものが多くなっています。学生の間にカードを一枚作っておくと便利です。

クレジットカード会社としても一番獲得したい層になりますので、審査難易度は低くなります。実はクレジットカードを作るのは学生のときがベストな時期です。

新社会人

shinsyakaijin

20代の新社会人の方は若者向けのカードを作成することができます。また、数年間の社会人歴があれば若者向けゴールドカードを作成することも可能です。

新社会人の方も学生同様にクレジットカードを作りやすい時期です。各カード会社が20代限定カードの獲得に力を入れていることからもわかります。遅くともこの段階で一枚ぐらいはカードを作っておきましょう。

30代社会人

30dai

30代になるとゴールドカードやプラチナカードも選択肢に入ります。この年代は働き盛りで役職が就いたり、収入が増えたりとカードを作るには最適な時期で、選択肢が大きくなります。

ポイント還元率よりも海外旅行傷害保険、家族カード、その他付帯サービスで選ぶのがおすすめです。30代になって初めてクレジットカードを作るとなると審査ハードルが高くなります。なぜなら、クレヒスがなく信用情報を確認することができないからです。

主婦・専業主婦

syufu

主婦層をターゲットにしているクレジットカードが多くあります。意外と選択肢が豊富な属性です。パートをしている主婦の方であれば選択肢は多くなります。

仕事をしていない専業主婦の方は申込資格に注意する必要がありますが、カードを選べば問題なく作成することができます。

個人事業主・法人代表

syatyou

会社経営者におすすめのクレジットカードを紹介しています。いわゆるコーポレートカードではなく、経営者でも作れる個人向けカードを厳選しています。

経営者はやはり審査難易度が上がってしまうので、サラリーマン時代あるいは学生の時に作成しておくのがベストです。

For foreigners (外国人向け)

foreigners

外国人向けのおすすめ即日発行クレジットカードを紹介しています。The page shows you the best credit cards. If you have failed to getting a credit card recently, please read the article. You will know the way to get approved by the credit card company.

属性でのクレジットカード選びのポイント

カード作成の確実性が属性でのクレジットカード選びのポイントとなります。属性ごとのおすすめカードから選べば最低限の基準を満たしていることになるので審査通過の確実性が上がるということです。

クレジットカードというものは年齢制限、収入制限等があるのが普通で年齢や社会でのステータスによって最適なカード選びというものは異なります。そのため、学生は作ることができないカードや正社員でないと作りにくいカードなどがあります。

無職の方については基本的にはクレジットカードの作成はできません。派遣からでもいいので働きはじめてからクレジットカードを作るようにしましょう。

契約社員の方については、安定継続収入と考えることもできるので新社会人・30代社会人等と同じ区分で選択しても問題ないと思います。学生や専業主婦の方の場合は働いていなくてもクレジットカードの審査上無職とはなりません。それぞれのカテゴリをチェックしてみてください。

利便性の追求とは、学生には学生のニーズがあって、主婦には主婦のニーズがあります。クレジットカード会社もそれがわかっているのでより生活に合ったカードを選択することができます。

関連記事