mitsuisumitomocard


三井住友カードは、三井住友カード株式会社によって発行されているクレジットカードです。2020年2月3日に券面デザインがリニューアルされました。カード名も三井住友VISAクラシックカードから三井住友カードへと簡略化されています。裏面にカード番号が記載されるタイプでセキュリティ面も安心です。三井住友カードは知名度・ステータス共に国内でも最高峰のカード発行会社となっています。将来性も高くゴールドカード、プラチナカードを目指すこともできます。

最短翌営業日での発行に対応しています。オンラインで申し込みをすれば最短当日に審査結果がわかります。発行までが早く急いでクレジットカードが欲しい方にもおすすめです。審査難易度は10段階で3です。一般カードとしては平均よりもやや高くなっています。これまで延滞や滞納をしたことがない方であれば作成できる可能性があります。

当記事のコンテンツ内容

最短翌営業日発行-三井住友カード申込みから発行まで

  1. 三井住友カードの公式サイトから三井住友カードの申込みを行う

    申込みを行うクレジットカードについて間違いがないようにしましょう。定番の一枚である三井住友カード/三井住友カードAを選択します。学生の方は学生向けのクレジットカードを選択します。

  2. 個人情報の取扱いに関する重要事項及び会員規約・特約を確認して「同意のうえ、入力画面へ進む」をクリックする

    手元に運転免許証及び口座番号のわかる金融機関の通帳やキャッシュカードを用意しておくとスムーズです。

  3. 審査に必要な個人情報の入力及びお支払い講座の設定をして申込みを行う

    お名前、ご住所、電話番号などの情報を入力します。記入ミスや漏れがないように慎重に行いましょう。

  4. 審査通過後クレジットカードが発行される

    審査結果がわかるまでは最短当日、カード発行まで最短翌営業日となっています。1週間程度で手元に届くことになります。

三井住友カードの審査まとめ

審査難易度

当該カードの審査難易度は10段階で3です。銀行系のクレジットカードということもあって審査ハードルはやや高いです。過去に延滞や滞納をしてしまっている場合は発行されない可能性が高いです。また、30代以上でいわゆるクレヒスのない方は作成が難しいことがあります。

同じクラスのクレジットカードとしては、「JCB CARD W」、「セディナカードゴールド」、「Amazon Mastercardクラシック」などです。JCBプロパーカードがあったり、流通系のゴールドカードがあったりと審査難易度が一般クラスを超えていることがわかります。Amazon MasterCardクラシックは同じ三井住友カードが発行するカードです。

審査対象

  • 無職○
  • フリーター○
  • 未成年○
  • 学生○
  • 主婦・専業主婦○
  • 新社会人○
  • 30代社会人○
  • 個人事業主・法人代表○
  • シニア○

申込資格は満18歳以上の方です。高校生の方は申込みができません。おすすめの層としては、将来ゴールドカードやプラチナカードを持ちたいと考えている学生の方や新社会人の方です。

ステータス性も高く長く使い続けられるクレジットカードです。三井住友カードを持ちつつ他の流通系カードを作成すればより良いカードライフを送れると思います。上位カードである三井住友カードAと十分比較検討しましょう。

三井住友カードの基本スペック

年会費

年会費は1,250円+税となっています。初年度は無料です。学生の方は在学中は無料で保有することができます。家族カードは400円+税、ETCカードは500円+税となっています。

通常は年会費が掛かるのですが、実は完全無料で保有できるクレジットカードです。追加カードを含めて年会費の優遇制度がありますので、特徴と強みの項目を参考にしてくださいね。

ポイント還元率

基本ポイント還元率は0.5%です。カード利用1,000円につき1Pのワールドプレゼントポイントが貯まります。1P=5円相当となっています。ポイントの有効期限は獲得した月から2年間です。

貯めたポイントについては、各種景品(商品券含む)、マイレージ移行、キャッシュバック、ポイント移行(楽天スーパーポイント、Tポイント、ゴールドポイントなど)などに利用可能です。使いみちが多いポイントシステムは嬉しいですね。

国際ブランド

選べる国際ブランドはVISA及びMasterCardとなっています。三井住友カードというぐらいなのでVISAしか選べないと思われがちですが、実はMasterCardブランドを選択することが可能です。

いずれの国際ブランドも世界中で加盟店が多く利便性が高いです。三井住友カード自体は海外で知名度があるわけではありません。それでもVISA/MasterCardブランドを冠しているクレジットカードとして信頼性が高いです。

ショッピング保険

年間最高100万円のショッピング保険が付帯されています。補償額も大きく安心して買い物をすることができると思います。三井住友カードで購入した商品について盗難や破損などによって損害を被ってしまった場合に保険金を受け取ることができます。万が一の事態に備えられることで安心感があります。

三井住友カードのキャンペーン情報

年会費ずっと無料キャンペーン

mitsuinenkaihimuryou
2020年2月3日~2020年4月30日までのキャンペーン期間中に三井住友カードに申し込みをすると年会費が永年無料となります。通常年会費1,250円+税がずっと無料になるのはメリ

ットが大きいですね。ただ、私も含めて既存の会員の方には一切適用されないのは悲しいです。

キャッシュバックキャンペーン

mitsui20ck
もれなく利用金額の20%(最大12,000円)がプレゼントされるお得なキャンペーン実施中です。カード入会月の2ヶ月後末までにVpassアプリにログインをしてかつクレジットカード/iDでショッピングをしたものが対象です。入会月と合わせて3ヶ月間のショッピング利用が対象です。毎月の利用金額の20%が翌々月の月末に還元される形です。

タダチャン!

mitsuitadachance
2020年4月30日までの期間限定キャンペーンです。対象カードでの買い物が1/50の確率で全額タダになります。上限10万円と意外と幅が大きいのが嬉しいですね。

三井住友カードの特徴と強み

年会費優遇で実質無料でカードが持てる

三井住友カードは、年会費の優遇制度が用意されていて活用すれば年会費無料で持つことができます。マイペイすリボへの登録及び利用で年会費が無料になります。家族カードも対象です。マイ・ペイすリボに登録をしても全額返済すれば手数料が掛かることもなくお得です。

その他カードご利用代金WEB明細書サービスに登録すれば年会費が500+税OFFと優遇されます。マイ・ペイすリボに登録するのに抵抗がある方でもWEB明細サービスには登録しておきましょう。いずれにしてもステータスの高い銀行系カードをお得な年会費で持てるのは嬉しいですね。

今後はリボ払い手数料の支払いが条件になる

mitsuiribo
年会費請求月2021年2月からは仕組みが変わります。これまではリボ払いへの登録及び年1回以上の利用だけが条件でした。しかし、今後はマイ・ペイすリボへの登録及び年1回以上のリボ払い手数料の支払いがあることが条件です。

つまり、今後は少額でもいいので、リボ払い手数料が発生するように調整しなければいけません。もっとも2020年4月までにカードを作ればずっと無料で持てます。

豊富なポイント優遇制度がある

従来の銀行系クレジットカードの共通認識はポイントの優遇制度がなくステータス重視で選ぶということでした。しかし、最近はそのような常識も変わってきています。この三井住友カードも例外ではありません。流通系カードと変わらない手厚いポイント優遇サービスが提供されています。

年間利用額に応じたボーナス

前年利用額ステージボーナスポイント合計還元率
50万円-100万円未満V150万円で50P(以降10万円ごとに10P)0.55% (+0.05%)
100万円-300万円未満V250万円で75P(以降10万円ごとに15P)0.575% (+0.075%)
300万円以上V350万円で150P(以降10万円ごとに30P)0.65% (+0.15%)

年間のカード利用額に応じてボーナスポイントが付与されます。カード利用50万円以上で還元率は0.55%、カード利用100万円以上で0.575%、カード利用300万円以上で0.65%となります。わずかですがカード利用額が多い方には嬉しい優遇サービスです。

ポイントUPモール

三井住友カードが運営するオンラインショッピングモール「ポイントUPモール」を利用することができます。Amazon、楽天、Yahooショッピング、じゃらんなど大手通販サイトが加盟していてポイントの優遇を受けられます。中にはポイント最大20倍というお店もあってお得に買物ができます。

ココイコ

kokoiko
事前エントリーをして街で三井住友カードを利用するとポイント優遇やキャッシュバックを受けられるお得なサービスです。利用可能店舗には、高島屋・紀伊國屋書店・かっぱ寿司・ビックカメラ・東急ハンズなどがあります。お得にポイントが貯められるお得な特典です。

選んだお店でポイント2倍

kokoikomitsui
三井住友カードが指定する対象店舗の中から3つのお店を選択すれば該当の店舗でのショッピングでポイントが2倍貯まります。ライフ、すき家、デイリーヤマザキ、ドトール、マツモトキヨシなど約50店舗があります。よく利用するお店がないかチェックしておくと良いですね。

主要コンビニなどで優遇

pointo5baikonbini
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドで三井住友カードを利用するといつでもポイントが5倍と優遇されます。ポイント還元率は2.5%高還元です。利用することの多い主要コンビニすべてが対象なのは魅力的です。

VJトラベルデスク

三井住友カード会員専用の旅行デスクである「VJトラベルデスク」を無料で利用できます。国内及び海外の旅行ツアー代金が最大5%と優遇されます。いつでも電話一本で依頼できるのも魅力的です。ANAスカイホリデー、JALパックスペシャル、日本旅行(海外)、ANAハローツアー(海外)、JALパック(海外)などが対象です。旅行好きの方は必見です。

ライフスタイルに応じた追加カード

バーチャルカード

mitsuivirtual
三井住友カードバーチャルカードの発行ができます。インターネットでのショッピングでのみ利用できるクレジットカードです。不正利用に対する補償もあって安心して利用することができると思います。年会費300円が掛かりますが、マイ・ペイすリボへの登録後年に1度以上利用すれば年会費が無料になります。

銀聯カードの発行ができる

ginrenmitsui
中国でのショッピングで便利な銀聯カードの発行ができます。銀聯は中国で最も普及している国際ブランドです。中国への出張や旅行の際に一枚あると便利だと言えます。なお、三井住友カードに申し込めなくても単体で申し込み可能です。

年間最高2,000万円の海外旅行保険

利用付帯の海外旅行傷害保険が付帯されています。公共交通機関の支払いあるいはツアー代金などの支払いを三井住友カードで行うことで保険が適用となります。持っているだけでは保険が適用となりませんので注意が必要です。

補償の内訳は死亡後遺障害最高2,000万円、傷害疾病治療費用最高150万円、賠償責任保険最高2,000万円、携行品損害最高15万円、救援者費用最高100万円となっています。補償額自体それほど多いわけではありませんが、他のクレジットカードと合わせて持つか民間の海外旅行保険に加入すれば問題ないと思います。

電子マネーとの相性

電子マネー種類対応
モバイルSuica
suica
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
PASMO
pasmo
チャージ不可
SMART ICOCA
smarticoca
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
nanaco
nanaco
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
WAON
waon
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
楽天Edy
rakutenedy
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
三井住友カードは、電子マネー(プリペイドタイプ)との相性の良いクレジットカードではありません。モバイルSuica、SMART ICOCA、楽天Edyなど主要な電子マネーにチャージを行うことは可能です。三井住友WAONカードを発行することができイオングループでの優待を受けられます。しかし、いずれもポイント付与の対象外となっているため積極的に使いたくなるわけではありません。

ポストペイタイプの電子マネーにも対応しているのでそちらを選択すると良いですね。iD及びPiTaPaを発行することが可能です。ポストペイタイプの電子マネーなら利用額に応じてポイントが付与されます。

三井住友カードAとの比較

 三井住友カード三井住友カードA
券面mitsuisumitomocard三井住友VISAクラシックカードA
申込資格満18歳以上の方
(高校生は除く)
満18歳以上の方
(高校生は除く)
国際ブランドVISA
MasterCard
VISA
MasterCard
ショッピング枠10-80万円10-80万円
審査難易度3031
ステータスCC
発行期間翌営業日翌営業日
年会費1,250円1,500円
家族カード400円550円
ポイント還元率
0.5%0.5%
ポイントUPモール
ココイコ
空港ラウンジ××
海外旅行保険最高2,000万円最高2,500万円
国内旅行保険付帯なし最高2,500万円
ショッピング保険100万円100万円
公式公式公式
三井住友カードには、上位カードに旅行保険が充実した三井住友カードAがあります。両カードを比較していきましょう。年会費が+250円、家族カードは+150円とわずかに高くなります。しかし、海外旅行保険が自動付帯になりかつ最高2,500万円と補償額が大きいです。また、最高2,500万円の国内旅行保険も付帯されています。どちらのカードもマイ・ペイすリボへの登録&利用で年会費が無料になりますので、上位の三井住友カードAの方がおすすめです。

三井住友カードのここはマイナス

基本ポイント還元率が高くない

三井住友クラシックカードの基本ポイント還元率は0.5%と平凡です。基本ポイント還元率だけを見るとやや魅力に欠けます。ただし、すでに特徴のところで解説したとおり、ポイントの優遇制度が充実しています。よく利用するお店が対象なら還元率の低さをカバーできるでしょう。

年間利用額に応じたボーナス、ポイントUPモール、ココイコ(対象店舗でのポイント優遇)、選んだお店でポイント2倍、主要コンビニなどでの優遇などポイントが貯めやすいカードとなっています。これらの優遇制度をうまく活用すればポイント還元率を引き上げることが特徴です。

既存ユーザーに優しくない

現在年会費ずっと無料キャンペーン実施中です。これからカードを作ろうと考えている方にはメリットが大きいですが、既存ユーザーにはメリットとなりません。これまで三井住友カードを持っていた方はずっと年会費が発生します。さらに、2021年2月からマイ・ペイすリボ活用での年会費優遇も変更となってしまいます。新規ユーザー獲得に力を入れるのはもっともですが、既存ユーザーに厳しいのは悲しいですね。

比較対象のクレジットカード

JCB一般カード

jcb

ジェイシービーが発行するプロパーカードです。最短当日での発行に対応しているのが魅力的です。また、将来的にゴールドカードやプラチナカードを目指したいと考えている方にもおすすめです。より高いステータスを得ることができます。JCBオリジナルシリーズパートナー加盟店であるスターバックス、セブンイレブン、イトーヨーカドーなどでポイントの優遇を受けられます。海外・国内旅行傷害保険が付帯されているのも◎

JCB CARD W

jcbcardw

ジェイシービーが発行する高還元クレジットカードです。ステータス製の高いプロパーカードです。基本ポイント還元率1.0%と銀行系カードとしてはかなり高く設定されています。最高3,000万円の海外旅行保険が付帯されているのも魅力です。キャンペーンも手厚く入会を検討する価値があります。

NICOS一般カード

NICOS一般カード

三菱UFJニコス株式会社が発行するクレジットカードです。三菱UFJグループに属する信販系のクレジットカード会社が発行しています。知名度が高いわけではありませんが、一定のステータスを持つクレジットカードとなっています。カード利用額に応じてポイントの優遇を受けられるのが特徴です。また、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されています。

mitsuibanner

スペック情報

カード名三井住友カード
カード発行会社三井住友カード株式会社
発行期間翌営業日
国際ブランドVISA,MasterCard
ポイント還元率0.5%
年会費1,250円+税
ETCカード500円+税
家族カード永年無料
海外旅行保険最高2,000万円
国内旅行保険付帯なし
締め日/支払日
ショッピング保険年間100万円

合わせて読みたい記事一覧

最新のおすすめクレジットカードランキング

総合クレジットカードランキングを紹介。また、総合ランキングとは別に審査が甘い、VSIAプロパー、ショッピングなどカテゴリーごとのランキングもまとめています。人気のカードを知りたいとう方は要チェックです。

クレジットカード審査難易度ランキング

300券種以上のクレジットカードの審査難易度ランキングをまとめています。クレジットカードの取得難易度、ステータスなどを知りたい方必見です。読み物としてもおもしろいと思います。

様々なカードの特長を比較する

クレジットカードを比較
高ポイント還元率
海外旅行傷害保険
passport
年会費無料
実質年会費無料
ETCカードがお得
審査が甘い
shinsa
家族カードがお得
ゴールドカード
マイルカード特集

属性と地域でカードを選ぶ

クレジットカードの選び方
対象地域で選ぶ
area
あなたの属性で選ぶ

人気の即日発行対応カードをチェック!