saisonplatinumamex

*直接申し込みができないためセゾンゴールドアメックスの公式ページを紹介しています。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、株式会社クレディセゾンとAmerican Express Inc.との提携によって発行されているクレジットカードです。カードの券面にはセンチュリオンが印字されていてプロパーと比べて遜色のないデザインとなっています。クレディセゾンは、提携カードで唯一センチュリオンでの発行が認められいるカード会社です。

当該カードは、招待制を採用しています。直接申込みができず下位のセゾンゴールドアメックスあるいはセゾンブルーアメックスで実績を積む必要があります。カード取得まで半年から1年程度見ておくと良いですね。審査難易度は10段階で7となります。提携カードとは言え招待制となっていることから簡単に取得できないことがわかります。じっくりクレヒスを築くことが近道になります。

ただし、実は法人向けの「セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」は直接申込みができます。しかも、経営者だけではなくお勤めされている方でも申込みができます。すぐにプラチナカードが欲しいならビジネスカードも選択肢に入れて良いでしょう。

招待制-セゾンプラチナアメックス申込みから発行まで

  1. セゾンゴールドアメックスあるいはセゾンブルーアメックスを作って実績を作る

    毎月継続してカードを使うことが大切です。少額でも頻度が高いほど有利になります。

  2. セゾンプラチナアメックスの招待が届いたら申し込み用紙に必要事項を記入して返送する

    最短でも半年ぐらいは掛かるでしょう。カード決済額を増やしておくのがおすすめです。審査通過の自信があるなら突撃という手段も考えられます。

  3. 申し込み用紙の返送後およそ1週間で手元に届く

    受け取るまでわくわくしながら待ちましょう!

セゾンプラチナアメックスの審査概要

審査難易度

当該カードの審査難易度は10段階で7です。招待制を採用していることから流通系カードとは言えやや審査難易度は高いです。下位カードでの実績を作る必要があり余裕がある方でないと目指しにくいですね。同じクラスのクレジットカードとしては、「セディナプラチナカード」、「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」、「三井住友VISAゴールドカード」などが挙げられます。簡単に作成できるカードではないことがわかるでしょう。

属性別おすすめ度

  • 無職×
  • 未成年×
  • フリーター△
  • 学生×
  • 主婦・専業主婦△
  • 新社会人○
  • 30代社会人◎
  • 個人事業主・経営者◎
招待制を採用しているためすぐに申し込みができるわけではありません。下位カードでじっくり育てる必要があります。下位のセゾンゴールドアメックスの申込資格は20歳以上で電話連絡が取れる方となります。プラチナの招待をもらうためには当然安定継続収入が必須です。

無職の方、未成年の方、学生の方は作成することが難しいでしょう。カードの優待を最大限に生かせる新社会人、30代社会人、経営者の方におすすめの一枚です。特に海外旅行や出張に行くことが多い方なら持っておいて損はないと思います。

基本スペック

saisonplatinumamexspec

年会費

年会費は21,600円となっています。ETCカードは無料です。家族カードは、1枚につき3,240円で発行することが可能。本会員と生計をともにする18歳以上の同性の家族が対象です。同性のみというのは珍しいですね。

ポイント還元率

ポイント還元率は、通常のセゾンカードの1.5倍の0.75%と優遇されています。毎月のカード利用額1,000円につき1.5Pの永久不滅ポイントが貯まります。さらに、海外での利用では2倍の1.0%となります。ポイントの有効期限がないのでじっくり貯めることができるのも嬉しいですね。

国際ブランド

国際ブランドはAmerican Expressのみ選択できます。これはカードのタイトルからも容易に推測できると思います。今は国内でも利用できるお店が多くなってきているので、特に不便を感じることはないと思います。

稀に使えないお店もありますが…そういうときはVISAなど他のブランドのカードを利用しましょう。アメックスブランドはそれ一枚だけで所有するよりも他の国際ブランドと合わせるのが吉です。

ショッピング保険付帯

年間最大300万円のショッピング保険が付帯されています。購入日から120日間、そして自己負担額0円と非常に優れたショッピング保険となっています。国内外を問わず高額な買い物をするときに重宝します。

セゾンプラチナアメックスの特徴

JALマイル還元率が1.125%と高い

jalbin画像引用元:https://www.jal.co.jp/

JALマイル還元率が1.125%と非常に高くなっています。SAISON MILE CLUB JALコースのショッピングマイルプランに登録すると1,000円ごとにJALマイル10マイル+2,000円ごとに1Pの永久不滅ポイント(2.5マイル相当)が貯まります。

合計で1,000円につき11.25マイルが貯まる計算になります。JALカードよりもJALマイルが貯まりやすい最強の一枚となっています。JALマイラーの方はぜひ作成を検討してくださいね。

西友・パルコ・ロフトで優待あり

loftmachida画像引用元:https://www.loft.co.jp/

西友では毎月15日と25日、パルコでは毎月5日、ロフトでは月末の金土日の3日間が5%OFFとなります。これらの店舗で買い物をすることがある方には嬉しい優待だと言えます。まとめて買い物をするとお得です。

プライオリティパスに無料登録

prioritypass
世界中のVIP空港ラウンジを利用できるプライオリティパスに無料登録ができます。プライオリティパスには、会員ランクがあるのですがその中で最もステータスの高い「プレステージ会員」(通常年会費399$)に無料で登録することができます。

プレステージ会員になると何度でも無料でラウンジを利用することができます。同伴者の方は2,000円と優遇されます。ゴールドカードなどに付属している空港ラウンジサービスよりもワンランク上のラウンジを利用できます。軽食やアルコールを楽しんだり、シャワーを浴びたりできるところもあります。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行の際に手荷物を無料で配送してもらえます。自宅と空港間が対象となります。身軽な格好で旅行に行くことができます。プラチナカードならではの優待だと言えます。

利用方法は簡単で事前にコンシェルジュに手荷物無料宅配サービスを利用したい旨を伝えるだけです。指定の日に集荷に来てくれますので、あとは空港に向かうだけです。帰国時は空港のカウンターで依頼すればオッケーです。

コンシェルジュサービス

24時間365日利用できるコンシェルジュサービスが用意されています。航空券の手配から、ホテルの予約、ツアーの予約などを依頼することができます。カードを使っていく上で困ったことがあればいつでも気軽に相談することができます。

プラチナ専用のデスクとなっていますので、一般カードにありがちな電話をしたもののなかなかつながらないということもありません。忙しい時にピンポイントで頼れる存在は心強いです。

家族特約付き海外旅行保険

補償内容補償額家族特約
死亡後遺障害最高1億円最高1.000万円
疾病治療費用最高300万円最高300万円
傷害治療費用最高300万円最高300万円
個人賠償責任最高5,000万円最高5,000万円
携行品損害年間50万円年間50万円
救援者費用最高300万円最高300万円

家族特約付きの手厚い海外旅行傷害保険が付帯されています。自動付帯となっていますので、カードを持っているだけで適用となります。家族特約の範囲は家族会員を除く本会員の配偶者の方や生計をともにする同居の家族などです。

補償は家族特約も本会員と同水準です。死亡後遺障害最高1億円と高額なのは嬉しいですね。その他ケガや病気の治療費用は最高300万円まで補償と高額です。利用頻度の高い携行品損害についても年間最高50万円までカバーしてもらえます。

その他

ここでは書ききれないくらいの優待があります。最後にまとめておきますので、気になるものがあればチェックしておいてくださいね。

  • 航空機遅延費用
  • コナミスポーツクラブ優待
  • オントレ
  • 海外ホテルプレビレッジ
  • 一休プレミアサービス特別キャンペーン
セゾンプラチナアメックスは直接申し込みができないためセゾンゴールドアメックスの公式ページを紹介しています。

電子マネーとの相性

電子マネー種類対応
モバイルSuica
suica
チャージ可能
(ポイント付与対象)
PASMO
pasmo
チャージ不可
SMART ICOCA
smarticoca
チャージ可能
(ポイント付与対象)
nanaco
nanaco
チャージ不可
WAON
waon
チャージ不可
楽天Edy
rakutenedy
チャージ可能
(ポイント付与対象外)

モバイルSuica、SMART ICOCA、楽天Edyにチャージをすることができます。モバイルSuica及びSMART ICOCAについてはチャージ額に対してポイントが付与されます。残念ながら楽天Edyへのチャージはポイント付与対象外となっています。

また、後払い型のQUICPay及びiD、Apple Payにも対応していますので、これらの電子マネーを利用する方が利便性が高いです。もちろんポイント付与の対象です。基本ポイント還元率が0.75%と優遇されていることからうまく活用することで現金払いよりも魅力的になります。

セゾンプラチナアメックスは直接申し込みができないためセゾンゴールドアメックスの公式ページを紹介しています。

ここはマイナス

招待制だがステータス性は高くない

セゾンプラチナアメックスはインビテーションがないと作成することができないカードです。そうなるとステータス性は高くなるのが普通です。しかし、当該カードは流通系のクレディセゾンが発行する提携カードという位置付けなのでステータス性はそれほど高くなりません。

プロパーカードには勝てないということです。ステータスの面では三井住友VISAゴールドカードやアメリカン・エキスプレスゴールドカードに劣っていると言えます。ただ、付帯サービスは非常に魅力的なので、ある程度割り切って使用するのが良いですね。

法人カード(セゾンプラチナビジネス)と比べると魅力に劣る

セゾンプラチナアメックスには、実は法人向けのセゾンプラチナビジネスアメックスカードがあります。次の項目で詳しく解説していますが、いくつかの点でセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの方が優れています。十分に比較検討して作成を考えてみてくださいね。

セゾンプラチナビジネスアメックスとの比較

 通常ビジネス
券面saisonplatinumamexsaisonplutinumxbusiness
発行期間招待制最短3営業日
申込資格-法人代表者 or 個人事業主の方で
電話連絡の取れる方
審査難易度7068
ステータスBB
年会費21,600円21,600円
(10,800円)
年会費優遇なしあり
追加カード3,240円3,240円
ポイント還元率0.75%~1.0%0.5%~1.0%
西友・パルコ・ロフト5%OFFロフトのみ
プライオリティパス
手荷物無料宅配×
ビジネスアドバンテージ×
海外旅行保険最高1億円
(家族特約付き)
最高1億円
(家族特約なし)
ショッピング保険年間300万円年間300万円
公式公式公式
詳細当ページ詳細
セゾンプラチナアメックスにはビジネス用のカード「セゾンプラチナビジネスアメックス」があります。実はビジネスカードなのですが、サラリーマンやOLの方でも申し込みができます。ここでは両者の違いをまとめていきます。

同じプラチナカードという位置付けですが、スペック的に異なる点が多くなっています。券面的にはビジネスの文字が入っているのが大きな違いです。その他、申込み方法、審査難易度、年会費優遇、手荷物無料宅配、ビジネス・アドバンテージ、海外旅行保険の家族特約の有無などです。

まず、ビジネスアメックスは直接申し込みがでるという点で違いがあります。最短3営業日の発行ができます。例えば、プライオリティパスが目的なのであればてっとり早く申し込みができるビジネスカードも検討すると良いです。審査難易度は招待制のため通常のカードの方が高くなっていますが、誤差の範囲です。通常のカードの年会費は21,600円でビジネスと同等です。ただし、ビジネスカードは年間100万円以上のカード利用で半額になる優遇制度があります。

通常カードが優れているのは基本ポイント還元率、西友やパルコでの優待、手荷物無料宅配サービス、家族特約付きの海外旅行保険となっています。これらの点に魅力を感じるのであれば目指す価値があると言えます。気軽に作成できるのはビジネスカードですね。

他のカードとの比較

MUFGプラチナアメックス

MUFGプラチナアメックス

三菱UFJニコスが発行するプラチナカードです。年会費は21,600円と同額です。直接申し込みをすることができて、最短3営業日での発行となっています。家族特約付きの海外旅行保険、プライオリティパス、手荷物無料宅配とスペック的に似ています。ポイント還元率ではセゾンプラチナアメックスに軍配が上がります。ステータス性はやはり銀行系のMUFGカードが上回っていると言えます。

Orico Card THE PLATINUM

oricoplatinum

オリコが発行するプラチナカードです。最短8営業日の発行に対応しています。ステータス性はセゾンアメックスよりも劣ります。しかし、基本ポイント還元率1.0%、誕生月+1.0%と高ポイント還元なのが嬉しいですね。また、家族カードが3枚まで無料と太っ腹なのが高評価です。往復2個まで無料で手荷物を配送してくれるのも特徴の一つです。(普通は1個までです。)なお、旅行保険や航空便遅延保険などはほとんど同じです。

セゾンプラチナアメックスは直接申し込みができないためセゾンゴールドアメックスの公式ページを紹介しています。

スペック情報

カード名セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
カード発行会社株式会社クレディセゾン
発行期間招待制
国際ブランドAmerican Express
ポイント還元率0.75%~1.0%
年会費21,600円(税込)
ETCカード永年無料
家族カード3,240円(税込)
海外旅行保険最高1億円
国内旅行保険最高5,000万円
締め日/支払日毎月10日締め/翌々月4日払い
ショッピング保険最高300万円

合わせて読みたい記事一覧

最新のおすすめクレジットカードランキング

総合クレジットカードランキングを紹介。また、総合ランキングとは別に審査が甘い、VSIAプロパー、ショッピングなどカテゴリーごとのランキングもまとめています。人気のカードを知りたいとう方は要チェックです。

クレジットカード審査難易度ランキング

250券種以上のクレジットカードの審査難易度ランキングをまとめています。クレジットカードの取得難易度、ステータスなどを知りたい方必見です。読み物としてもおもしろいと思います。

様々なカードの特長を比較する

クレジットカードを比較
高ポイント還元率
海外旅行傷害保険
passport
年会費無料
実質年会費無料
ETCカードがお得
審査が甘い
shinsa
家族カードがお得
ゴールドカード
マイルカード特集

属性と地域でカードを選ぶ

クレジットカードの選び方
対象地域で選ぶ
area
あなたの属性で選ぶ

人気の即日発行対応カードをチェック!