MUFGプラチナアメックス



MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレスは、三菱UFJニコス株式会社によって発行されているクレジットカードです。銀行系であるMUFGカードの最上位に位置するステータスカードです。プライオリティパスの無料発行に対応しているのが魅力です。最短3営業日のスピード発行に対応しています。ステータスカードでありながら早く受け取ることができるのは嬉しいですね。

審査難易度は10段階で7となります。申し込み制を採用している貴重なプラチナカードでもあります。十分なクレヒスを持って申し込みを行いたいですね。サービス面、保険等の実用面全てにおいて満足度の高い一枚になっています。見た目もブラック貴重としていて大人のカードという印象を与えてくれます。ビジネスにも活用することができるでしょう。

MUFGプラチナアメックスざっくり紹介
◎ 高いステータス性を持つ銀行系プロパープラチナカード
◎ VIP空港ラウンジを利用できるプライオリティパスの無料発行
◎ 家族特約付きの海外旅行傷害保険付帯

当記事のコンテンツ内容

最短3営業日発行-申込みから発行まで

  1. MUFGプラチナアメックスの公式サイトを訪れる

    上記のリンクをクリックすると公式サイトに遷移します。

  2. 会員規約やWEB明細チェック登録に同意する

    WEB明細サービスを利用すれば紙の明細書の発行が止まりますのでセキュリティ面でも安心です。

  3. 審査に必要な個人情報の入力を行い申し込み完了となる

    名前、住所、連絡先、勤務先、年収などの情報を入力します。

  4. 審査通過後クレジットカードが発行され自宅でカードを受け取る

    ゆうメール簡易書留で送付されます。およそ3週間での発行、1週間での受け取りとなります。

MUFGプラチナアメックスの審査まとめ

審査難易度

審査難易度は10段階で7となっています。MUFGグループのクレジットカードということで審査難易度は高めです。三井住友VISAカードに比べると知名度が高くなくステータス性は劣ります。クレヒスがない方や属性に自身がない方はMUFGカードの下位カードである「MUFGカードゴールドプレステージ」や「MUFGカードゴールド」の作成を検討すると良いでしょう。下位カードで実績を作っていけばプラチナカードでも審査ハードルが下がります。

属性別おすすめ度

  • 無職×
  • フリーター×
  • 学生×
  • 主婦・専業主婦×
  • 新社会人△
  • 30代社会人◎
  • 個人事業主・経営者○

対象資格は年齢20歳以上でご本人に安定した収入のある方とあります。資格自体のハードルは高くありませんが、審査は非常に厳しくそれなりの社会人経験、収入、クレヒスがないと通過することは厳しいでしょう。

その点でおすすめの層は、20代後半あるいは30代の社会人の方あるいは経営者層となります。社会的に認められている方のカードだと言えます。付帯されているサービスも充実しているため海外に行くことの多い方にメリットが大きいですね。

MUFGプラチナアメックスの基本スペック

年会費

年会費は21,600円となっています。家族カード及びETCカードは永年無料で所有することができます。なお、年会費については楽Payという支払いをすべてリボ払いにするサービスを利用することで3,240円の割引を受けられます。18,360円で所有することができるのでお得です。

ただし、よくある限度額を引き上げて1回払いにして手数料を回避すると年会費の優遇を受けられなくなります。1円以上金利を支払う必要があります。支払額をうまくコントロールして金利を低くすると良いですね。会員ページから簡単にお支払い方法の変更を行えます。不安な方はカスタマーセンターに連絡をして調整するのも良いですね。

基本ポイント還元率

基本ポイント還元率は0.5%です。カード利用1,000円ごとに1P(5円相当)のグローバルポイントが貯まります。プラチナカードはポイントの有効期限は3年とMUFGのゴールドカードなどの2年に比べて優遇されています。

貯めたポイントは各種金券に交換したり、JAL、デルタ航空及びシンガポール航空等のマイルに交換したりすることができます。1P当たり8マイルのレートとなりますので、マイル還元率は0.8%です。

国際ブランド

国際ブランドはアメックスのみとなっています。しかし、MUFGアメックス所有者は、クレジットカードの二枚所有ができます。追加で年間2,160円を出すことで、MUFGカードプレステージカードを所有することができます。

年会費10,800円のカードを半額以下で所有することができるのは大きいです。VISA、MasterCard、JCBブランドの中から選択することができます。アメックスと合わせれば怖いものなしになります。アメックスだけでは心配だなという方におすすめです。

銀聯カードを作ることもできる

mufgginren
中国の旅行や出張で活躍する銀聯カードを作成することができます。発行手数料は1,080円で年会費は無料です。銀聯加盟店でのショッピングでポイント二倍です。中国に中長期で訪れる機会がある方は是非持っておきたい一枚です。

ショッピング保険

年間最大300万円のショッピング保険が付帯されています。MUFGプラチナアメックスで購入した商品の破損や盗難で損害を被った場合保険金を受け取ることができます。高額な買い物をする予定のある方には嬉しいですね。それほど利用頻度の高い保険ではありませんが、万が一に備えることができます。

MUFGプラチナアメックスの特徴

ポイント獲得プログラムが充実している

標準での還元率は0.5%と平凡です。しかし、様々なポイントアップグラムが用意されています。ステータスカードでポイント還元率が高いカードは重宝しますね。

入会初年度はポイント1.5倍

カード初年度はポイント1.5倍と優遇されます。ポイント還元率は0.75%となります。

海外利用でいつでもポイント2.0倍

海外でのショッピングにおけるポイント還元率は1.0%となります。海外旅行や出張で活用したいですね。

指定月はポイント2.0倍

カード作成時に指定月を決めることができます。その月にショッピングをするとポイントが2倍となるお得な制度です。還元率1.0%となります。誕生日や年末等支出が増える時期に設定しておくといいですね。

プレミアムスタープログラム

年会費の支払いまたは年間のショッピング利用額50万円以上でそれぞれ★が貯まります。この星を5つ貯めるとファイブスターメンバーとなりボーナスポイントを獲得することができます。年間ショッピング額に応じてポイントが優遇されます。ファイブスターメンバーになると、基本ポイントの10%(年間ショッピング額50-100万円)あるいは20%(年間ショッピング額100万円以上)をボーナスポイントとして獲得することができます。

家族特約付きの海外・国内旅行傷害保険が付帯されている

海外旅行保険

自動付帯の旅行保険が付帯されています。死亡後遺障害最高1億円(自動付帯5,000万円)、障害疾病治療費用最高200万円、賠償責任最高3,000万円、携行品損害最高50万円、救援者費用最高200万円と手厚い補償になっています。

家族特約がついているのがさすがプラチナカードだと言えます。家族特約では、死亡後遺障害最高1,000万円となる以外は本会員と同様の補償になっています。家族で海外に行く時などに重宝します。

国内旅行保険

国内旅行傷害保険も自動付帯です。死亡後遺障害最高5,000万円、手術費用最高20万円、入院日額5,000円、通院日額2,000円となります。こちらも同様に家族特約が付帯されています。死亡後遺障害が最高1,000万円ですが、その他は本会員と同じ補償です。

プライオリティパスを利用することができる

kuukoulounge
当該カードの所有者は国内外のVIP空港ラウンジを利用することができるプライオリティパスを無料で所有することができます。通常年会費399$が掛かりますが、これが無料になりますので非常にお得です。1$=100円換算でも40,000円程度でこれだけでも年会費以上の価値があると言えます。

家族会員の方ももちろん所有することができます。海外旅行の際の疲れを癒やしてくれるゆったりとした時間を享受できます。ゴールドカードなどに付帯されている空港ラウンジサービスよりもワンランク上のラウンジを利用できます。利用者も少なく上質な空間も多くなっています。

手荷物無料宅配サービス利用可能

tenimotsu
海外旅行の出発時及び帰国時にスーツケース一つを無料で宅配してもらうことができます。重いスーツケースを持たずに空港に行くことができるので是非活用したいですね。対象空港は、成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港です。出発時は電話で連絡をすれば自宅までスーツケースを取りに来てくれます。帰国時は空港のABCカウンターにスーツケースを持っていけばそのまま引き取ってくれます。往復分が無料になるのは嬉しいですね。

スーペリア・エキスペリエンス(SUPERIOR EXPERIENCE)

プラチナグルメセレクション

国内の厳選されたレストラン及び料亭について所定のコースメニューを2名様以上の予約をすると1名様分が無料になるサービスです。接待、会食からデートまで幅広く活用することができます。特別な日に利用すれば相手の方に喜ばれること間違いなしのサービスです。現在は全国でおよそ200店舗以上が対象となっています。

プラチナ・コンシェルジュサービスを利用することができる

mufgcall
プラチナ会員だけが利用できるコンシェルジュサービスが用意されています。24時間365日様々な要望に応えてくれます。国内及び海外でのレストランの予約、ホテルの予約、海外のお役立ち情報、病気やケガをしたときの病院紹介等便利なサービスです。

電子マネーとの相性

電子マネー種類対応
モバイルSuica
suica
チャージ可能
(ポイント付与対象)
PASMO
pasmo
チャージ不可
SMART ICOCA
smarticoca
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
nanaco
nanaco
チャージ不可
WAON
waon
チャージ不可
楽天Edy
rakutenedy
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
MUFGプラチナアメックスは、モバイルSuica、SMART ICOCA、Edyへのチャージに対応しています。しかし、モバイルSuica以外はポイント付与の対象外となっているのであまりメリットはありません。電子マネーへのチャージ目的でカードを作るのであれば他のカードをサブカードとして作成するのがいいかもしれません。

ここはマイナス

アメックスブランドのみ選択できる

カード名の通りアメックスブランドしか選択肢がありません。ただ、国際ブランドのデュアルが可能なので不便さをカバーすることができます。二枚持たないといけないので財布がかさばってしまうかもしれませんが、主要ブランドを持つことができるのは大きなメリットです。

MUFGカードゴールドプレステージアメックスとの比較

プラチナプレステージ
券面MUFGプラチナアメックスMUFGカードゴールドプレステージ
申込資格年齢20歳以上で
安定した収入のある方
年齢20歳以上で
安定収入のある方
国際ブランドAmerican ExpressAmerican Express
審査難易度7758
ステータスAA
発行期間最短3営業日最短翌営業日
年会費21,600円10,800円
家族カード永年無料永年無料
ポイント還元率
0.5%0.5%
海外旅行保険最高1億円最高5,000万円
国内旅行保険最高5,000万円最高5,000万円
ショッピング保険年間300万円年間300万円
空港ラウンジプライオリティパス国内メイン
公式公式公式
下位カードであるゴールドプレステージとの比較を行っています。申込資格自体に違いはありません。当然審査難易度及びステータスともにプラチナカードに軍配が上がります。発行期間はプレステージは最短翌営業日発行とスピード発行に対応しています。急いでいる方には嬉しいですね。

年会費は半額、海外旅行保険も半分の補償です。国内旅行保険とショッピング保険は同様です。プレステージでは空港ラウンジは国内がメインとなっています。プラチナカードを選ぶ理由としてはステータス以外にプライオリティパスとなります。海外のVIPラウンジを利用したい方必見です。その他ポイント還元率などでの優遇はありません。

比較対象のクレジットカード

セゾンプラチナビジネスアメックス

saisonamexplatinum

セゾンが発行するビジネスカードです。ビジネスカードとは言っても実は会社員の方でも申し込みをすることができます。年会費21,600円と同額ですが、年間200万円以上の利用で半額になります。また、プライオリティパスに発行に対応しています。しかし、MUFGカードとは違い家族会員の方は申し込みができなくなっています。JALマイルへの交換率が1.125%と高還元です。ステータス性は劣るもののスペック的にはセゾンプラチナの方が優れていますね。

JCBカードプラチナ

jcbplatinum

ジェイシービー発行のプロパープラチナです。実績を積むことでブラックカードを目指すこともできます。国内では最高峰の知名度とステータス性を誇ります。JCBブランドは海外ではまだまだ使いにくいので、海外で利用する予定のない方は検討してみると良いと思います。ディズニーランドなどでの優待も魅力でT&Eカードらしい一枚です。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードは、最もステータス性の高い国際ブランドの一つです。限られた人だけが持つことができる一枚です。各社のマイルへの交換レートが良いことや手厚い海外旅行傷害保険が付帯されていることなど最高峰のカードにふさわしいスペックです。


スペック情報

カード名MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレス
カード発行会社三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短3営業日
国際ブランドAmerican Express
ポイント還元率0.5%~
年会費21,600円(税込)
ETCカード永年無料
家族カード1枚目無料
以降3,240円(税込み)
海外旅行傷害保険死亡・後遺傷害最高1億円
傷害治療費用最高200万円
疾病治療費用最高200万円
携行品損害最高50万円
賠償責任最高3,000万円
救援者費用最高200万円
国内旅行傷害保険死亡・後遺傷害最高5,000万円
手術費用最高20万円
入院日額5,000円/1日
通院日額2,000円/1日
締め日・支払日毎月15日締め/翌月10日払い
ショッピング保険最高300万円
盗難保険盗難保険あり。

様々なカードの特長を比較する

クレジットカードを比較
高ポイント還元率
海外旅行傷害保険
passport
年会費無料
実質年会費無料
ETCカードがお得
審査が甘い
shinsa
家族カードがお得
ゴールドカード
マイルカード特集

属性と地域でカードを選ぶ

クレジットカードの選び方
対象地域で選ぶ
area
あなたの属性で選ぶ

TOPページに戻る