sonygold



ソニーカードゴールドは、三井住友カード株式会社がソニー銀行と提携して発行しているクレジットカードです。ソニーストアや直営店のソニーストアでの割引優待を受けられます。ソニー銀行との提携カードですが実質SONYでの優待のみです。

最短3営業日での発行に対応しています。オンラインでの口座設定を行えばスピード発行ができます。審査難易度は10段階で5です。ゴールドカードとしては標準的な審査難易度だと言えます。一般カードのクラシックカードも発行していますので、審査が不安な方はぜひ参考にしてくださいね。

最短3営業発行-ソニーカードゴールド申込みから発行まで

  1. 三井住友カードの公式サイトからソニーカードゴールドの申込みを行う

    個人情報の取扱に関する重要事項及び会員規約などの確認を行い次のページに進みましょう。

  2. 審査に必要な個人情報の入力及び追加カードの指定を行う

    名前、住所、電話番号、勤務先、年収などの情報の入力及び家族カードやETCカードなど必要な追加カードを選択しましょう。

  3. 審査が完了してクレジットカードが発行されるのを待つ

    申込み番号が発行され審査状況を把握することができます。

  4. クレジットカードを受け取る

    最短3営業日での発行、受け取りまで1週間程度見ておくとよいでしょう。

ソニーカードゴールドの審査概要

審査難易度

審査難易度は10段階で5となっています。ゴールドカードとしては標準的です。過去に延滞や滞納をしていない方であれば作成できる可能性が高いです。同じクラスのクレジットカードとしては、「セディナゴールドカード」、「セゾンゴールドアメックス」などが挙げられます。なお、三井住友カードのプロパーカードである「三井住友VISAゴールドカード」はワンランク上の6/10となっています。

属性別おすすめ度

  • 無職×
  • フリーター△
  • 未成年×
  • 学生×
  • 主婦・専業主婦△
  • 新社会人○
  • 30代社会人○
  • 経営者○
  • シニア○

申込資格は原則として満30歳以上でかつ本人に安定継続収入のある方です。ゴールドカード独自の審査基準に基づいて発行されることになります。三井住友カードプロパーカードの申込み条件と同等です。ただ、提携カードということもあるのでターゲットとなる方はより明確です。それはソニーが好きでソニーストアで買い物をすることの多い方となります。社会人経験がない方や未成年の方はクラシックカードを選択すると良いでしょう。

ソニーカードゴールドの基本スペック

年会費

年会費は10,800円(税込)となっています。ゴールドカードとしては標準的ですね。ただ、マイ・ペイすリボへの登録をしてカードを利用すれば半額になります。リボ払い手数料を支払う必要はなく、毎月ショッピング額以上を支払ってもオッケーです。また、WEB明細サービスを利用すれば1,080円割引になります。2つの割引制度活用すれば年会費4,320円(税込)で所有できます。ゴールドカードが4,000円台で持つことができるのは魅力的ですね。

追加カードの発行もできます。家族カードは一人目は無料、二人目からは1,080円(税込)です。ETCカードは540円となっています。年に1度以上ETCカードの請求があれば年会費無料になる優遇付きです。

国際ブランド

国際ブランドはVISAブランドのみとなっています。VISAブランドは世界中に加盟店舗が多く使い勝手の良い国際ブランドです。もちろん国内でも利用しやすいです。現在VISAブランドを持っていない方であれば積極的に一枚持っておきたいですね。

ポイント還元率

基本ポイント還元率は0.5%です。カード利用1,000円ごとに1Pのワールドプレゼントポイントを獲得できます。1P=5円相当となっています。ポイントの有効期限は3年間です。貯めたポイントはソニーポイントに交換したり、楽天スーパーポイント、ビックポイント、Amazonギフト券、iDバリューなどに交換したりして使用可能です。ANAマイルにも交換できますよ。

ショッピング保険

年間最大300万円のお買物安心保険(ショッピング保険)が付帯されています。ソニーカードゴールドで購入した商品について、購入後90日以内に故障や盗難などで実害が生じた場合に保険金を受け取ることができます。国内外問わず対象となっていますので、高額な買い物をする予定のある方必見です。

ソニーカードゴールドの特徴

ソニーストアでいつでも3%OFF

ソニーストアでの買い物についていつでも3%OFFで購入することができます。ネット通販もリアル店舗も対象となります。デジタル一眼レフカメラの有料セミナーやソニーストア各店舗で開催されるセミナーも3%割引と優遇を受けられます。ソニーのカメラや音楽プレーヤーなどソニーファンには堪らないですね。

なお、価格コムやAmazonよりも価格は高めですが、最大5年の長期保証や差額保証などソニーストア独自の特典を受けられます。差額保証とは、購入後価格変更があった場合かつ条件を満たしていると差額分のお買い物券をもらえます。また、累計購入金額に応じた特典(定期クーポン・ご愛願感謝特典など)も用意されています。サービス面での安心感はソニーらしいですね。

ポイントの優遇制度がある

年間利用額でのボーナス

年間のカード利用額に応じてステージが決まりボーナスポイントを獲得できます。前年度50万円以上の利用かつ当年50万円以上の利用で100P(500円相当)を獲得できます。前年100万円以上かつ当年50万円以上の利用で+150P(750円相等)、300万円以上かつ50万円利用で+300P(1,500円相当)となります。それぞれ合計のポイント還元率は0.60%、0.65%、0.80%となります。カード利用額が多ければお得ですね。

ポイントUPモール

三井住友カードが運営するポイントUPモールを活用すればお得にポイントを貯めることができます。例えば、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの大手ECサイトでの買い物が2倍の1.0%還元と優遇されます。その他にもニッセン、イトーヨカドーネットスーパー、爽快ドラッグ、ヤマダ電機、ビックカメラ.com、じゃらんなど多数のサイトでポイントの優遇を受けられます。

ココイコ!

ポイントUPモールのリアル店舗版と考えるとわかりやすいと思います。びっくりドンキー、大丸、東急ハンズ、三井アウトレットパーク、ビックカメラ、USJ、東急百貨店などでポイントの優遇+キャッシュバックを受けることができます。積極的にクレジットカードを使いたくなりますね。現金で支払うよりもお得です。

旅行保険が付帯

海外旅行傷害保険

家族特約付きの海外旅行傷害保険が付帯されています。自動付帯となっていますので持っているだけで保険が適用となります。補償の内訳は、死亡後遺障害最高5,000万円(1,000万円)、傷害治療費用最高300万円(200万円)、疾病治療費用最高300万円(200万円)、救援者費用最高500万円(200万円)、賠償責任保険最高5,000万円(同額)、携行品損害最高50万円(同額)となっています。

上記記載()内は家族特約分です。本会員の死亡後遺障害については自動付帯分1,000万円+利用付帯分4,000万円となっています。公共交通乗用具やツアー代金の支払いなどを行えばより保険が手厚くなります。

国内旅行傷害保険

自動付帯の国内旅行傷害保険が付帯されています。死亡後遺障害最高5,000万円、入院日額5,000円、通院日額2,000円、手術費用最高20万円となっています。なお、死亡後遺障害のみ自動付帯分は1,000万円となっています。できればカードで旅行代金の全額あるいは一部を支払うようにしましょう。

空港ラウンジ

国内の主要空港のラウンジを無料で利用することができます。飛行機搭乗の機会が多い方には嬉しい優待だと言えます。搭乗までの時間を静かな場所で過ごせます。ゴールドカード独自の優待で、人混みが苦手な方はぜひ活用してくださいね。

健康・医療相談サービス

ドクターコール24と呼ばれる相談サービスを利用することができます。24時間年中無休で医師、看護師、保健師などの専門スタッフで相談可能です。当然無料で利用することができます。自身のことはもちろんお子様の相談もできます。特に夜中に熱が高くなったり、具合が悪くなったりすると不安になりますよね。そういった時に安心できるサービスで有益だと思います。利用の際には会員番号の最初の8桁、お名前、年齢、性別を伝える必要があります。

電子マネーとの相性

電子マネー種類対応
モバイルSuica
suica
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
PASMO
pasmo
チャージ不可
SMART ICOCA
smarticoca
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
nanaco
nanaco
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
WAON
waon
チャージ不可
楽天Edy
rakutenedy
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
モバイルSUica、SMART ICOCA、nanaco、楽天Edyの多くの電子マネーにチャージをすることができます。ただし、いずれもポイント付与の対象外となっています。ソニーカードゴールドは、ポストペイタイプの電子マネーであるiDに対応しています。iDはチャージ不要で利用額に対してポイントが付与されるのでお得です。また、Apple Payにも対応していてモバイルSuicaへのチャージなどでもポイントが貯まります。iDやApple Payをメインに考えるのであれば魅力的なカードだと思います。

ソニーカードクラシックとの比較

 ゴールドクラシック
券面sonygoldsonyclassic
審査難易度5/104/10
ステータスAB
申込資格原則として満30歳以上かつ
安定収入のある方
満18歳以上で
安定収入のある方
発行期間3営業日3営業日
国際ブランドVISAVISA
年会費10,800円1,350円
年会費優遇5,400円無料
家族カード永年無料432円
ポイント還元率0.5%0.5%
ソニーストア優待3.0%3.0%
空港ラウンジ×
ドクターコール24×
海外旅行保険最高5,000万円最高2,500万円
国内旅行保険最高5,000万円最高2,000万円
ショッピング保険300万円100万円
公式公式公式
下位カードであるクラシックカードと比較しています。実はソニーカードは独自の優待がほとんどありません。ソニーストアでの3%割引ぐらいです。この特典だけを考えるとゴールドカードでもクラシックカードでも違いがありません。それならクラシックカードを作成して、付帯サービスは他のゴールドカードで補うのが良いかもしれません。ソニーカードゴールドでの優待は空港ラウンジの利用やドクターコール24、そして手厚い各種保険サービスとなります。スペックだけならもっと優れたものもありますので、ぜひ十分比較してくださいね。

合わせて検討したいクレジットカード紹介

ソニーカードゴールドはそれほどおすすめのクレジットカードではありません。すでに書いたとおりゴールドならではの優待がほとんどなくクラシックカード+他のゴールドカードの方がコスパが高いためです。ゴールドの価値がなく惰性で発行しているだけではないかと考えています。ここでは人気のあるゴールドカードを紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

最短3営業日での発行に対応しています。楽天プレミアムカードは年会費10,800円で非常に高いスペックを持っているため人気があります。基本ポイント還元率常時1.0%以上、楽天グループでは3.0%以上と高還元です。また、無料でプライオリティパスを発行できるのも魅力です。ワンランク上のVIP空港ラウンジを利用することができます。海外に行くことの多い方であればぜひ持っておきたいですね。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

三井住友カードが発行するプロパーのゴールドカードです。最短3営業日のスピード発行に対応。ステータス性の高い一枚となっています。キャンペーンでキャッシュバックを受けられるのも嬉しいですね。将来的にプラチナカードを目指すこともできてより手厚い付帯サービスを期待することができます。

スペック情報

カード名ソニーカードゴールド
カード発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短3営業日
国際ブランドVISA
ポイント還元率還元率0.5%
年会費10,800円(税込)
ETCカード540円(税込)
家族カード1,080円(税込)
海外旅行保険最高5,000万円
国内旅行保険最高5,000万円
締め日/支払日毎月15日締め/翌月10日払い
ショッピング保険最高300万円

様々なカードの特長を比較する

クレジットカードを比較
高ポイント還元率
海外旅行傷害保険
passport
年会費無料
実質年会費無料
ETCカードがお得
審査が甘い
shinsa
家族カードがお得
ゴールドカード
マイルカード特集

属性と地域でカードを選ぶ

クレジットカードの選び方
対象地域で選ぶ
area
あなたの属性で選ぶ

TOPページに戻る