acom


アコムACマスターカードは、アコム株式会社によって発行されているクレジットカードです。唯一消費者金融系で生き残っているカードです。主婦、パート、派遣社員の方でも申し込むことができます。満20歳以上で本人に収入がある方が対象となるので、専業主婦の方は申し込みを行うことができません。

また、最短即日発行の代表的なカードで、全国にあるむじんくんで受け取ることができます。地方在住の方にも心強いカードだと言えます。土日祝日も対応しています。驚く程広範囲にありますので、主要な駅にないということはありません。都市圏であればより利便性が高いです

Mastercardブランドのシンプルな券面デザインになっているので、アコムのクレジットカードかどうかはわからなくなっているのもいいですね。消費者金融系のカード自体がなくなってきているので貴重な一枚だと言えます。

50秒で理解、カードの概要!
即日発行エリア年会費ポイント還元率付帯サービス
nijyuumaru
全国300箇所以上
nijyuumaru
年会費無料
batu
ポイントなし
sankaku
イマイチ
アコムACマスターカードの特徴

・対象店舗が多く地方在住者も作りやすい一枚

・土日祝日即日発行ができる

・安心のMasterCardブランド

管理人レビュー

全国300箇所以上あるむじんくんで即日受け取りができます。都心だけではなく地方でも即日発行がしやすいクレジットカードです。国際ブランドはMasterCardブランドを採用しています。見た目もシンプルで消費者金融のカードということはわかりません。


3秒診断で作成できるかどうかすぐにわかります。20代後半や30代でクレジットカードを作ったことがない方がクレヒスを作るのにも適しています。


一方で、クレジットカードとして少し他とは違う面もありますので理解しておく必要があります。それは、ETCカード等の追加カードに対応していないこととポイントシステムがないことです。




最短即日発行-申し込みから発行の流れ

  1. 公式HPから事前申し込みを行う

    名前、住所、電話番号、勤務先、年収など基本的な情報を入力します。

  2. アコムから審査結果の連絡を待つ

    登録した電話番号に連絡が来ます。

  3. 最寄りのむじんくんで受け取る

    最短即日に受け取ることができます。希望者は郵送での受け取りも可能です。郵送の場合は最短翌々日での発行となります。

受け取り可能場所(むじんくん)

アコムACマスターカードは全国のむじんくんで即日受け取りができるのがメリットです。地方在住の方でセゾンカードインターナショナルや

北海道13店舗、青森3店舗、岩手3店舗、宮城6店舗、秋田3店舗、山形3店舗、福島3店舗、茨城7店舗、栃木4店舗、群馬4店舗、埼玉16店舗、千葉16店舗、東京43店舗、神奈川22店舗、新潟5店舗、富山2店舗、石川3店舗、福井2店舗、山梨3店舗、長野6店舗、岐阜4店舗、静岡8店舗、愛知21店舗、三重4店舗、滋賀4店舗、京都10店舗、大阪28店舗、兵庫13店舗、奈良3店舗、和歌山3店舗、鳥取4店舗、岡山5店舗、広島8店舗、山口3店舗、徳島2店舗、香川2店舗、愛媛4店舗、高知2店舗、福岡17店舗、佐賀3店舗、長崎3店舗、熊本8店舗、大分3店舗、宮崎4店舗、鹿児島5店舗、沖縄5店舗

必要書類

  • 本人確認書類
  • 本人確認書類として、運転免許証、個人番号カード、健康保険証等が必要です。なお、顔写真がない書類や書類の住所と現住所が異なる場合は、別途住民票、公共料金の領収書、納税証明書等が必要となります。

  • 年収証明書
  • 50万円以上のキャッシング枠をつける方や他社を含めた借入総額が100万円を超える方のみ必要です。

アコムACマスターカードの審査まとめ

審査対象と審査難易度

属性別おすすめ度

  • 無職×
  • 未成年×
  • フリーター○
  • 学生△
  • 主婦○ ※専業主婦不可
  • 専業主婦△
  • 新社会人○
  • 30代社会人○
  • 個人事業主・法人代表○

申込資格は満20歳以上で安定した収入と返済能力がある方です。未成年の方は申し込み不可となっています。全国で即日受取ができる貴重なカードということもあり属性に関係なく人気があります。

収入が0の方は審査通過が難しい可能性があります。学生や新社会人の方は他のカードを検討する方が良いでしょう。属性的に作成しやすいのでその中であえてアコムACマスターカードを作成する必要はありません。

3秒診断でカードが発行できるかどうかすぐ診断!

Web上で3秒診断を行うことができます。あなたがクレジットカードを作れるかどうかを簡易的に知ることができます。さらに申し込み後最短30分で審査結果がわかります。急いでいる方におすすめです。他のカード会社にはないサービスで、ユーザーのことを考えてくれていますね。

土日祝日でもスピード受け取り可能

akomusokujitsu
とにかくスピード重視でクレジットカードがほしいという方はアコムACマスターカード一択です。土日祝日でも受け取り可能ですので、平日仕事で忙しいという方でも問題ありません。

審査自体も30分程度で完了しますので、申込後すぐに受け取れるのが強みです。スマホで申し込めば外出先でさっとカードを作ることができます。

審査通過のコツ

審査通過のコツとしては下記のポイントを押さえておくと良いでしょう。その理由についても合わせて解説していますので、是非参考にしてくださいね。

同時に複数枚のカードを申し込まない

各クレジットカード会社は、あなたがクレジットカードに申し込んだということを把握することができます。それは他のカード会社であっても同じです。

もし、何枚もクレジットカードの申し込みを同時に行っていたら何らかの問題がある人とというレッテルを貼られる可能性があります。他に作りたいカードがあってもできれば半年程度期間を空けて申し込みを行うことを推奨します。

固定電話があれば固定電話の電話番号を記入する

今は携帯電話が普及して、固定電話を持っていない人も増えてきています。そのため、審査の上で携帯電話のみの記入でも問題ありません。

ただ、少しでも審査に有利になるために、固定電話をひいている方は固定電話の電話番号もしっかりと記入すると良いでしょう。審査通過のためにできることはするべきだと考えています。

勤続後半年まで待つ

アコムACマスターカードは、勤続してすぐでも申し込みをすることができるカードです。しかし、一般的にカードの審査では半年以上勤続していることが好ましいと言われています。

あまりにも勤続年数が短いと、すぐに退職してしまうのではないかと判断されてしまう可能性があるからです。今すぐカードが必要というわけでないのであれば半年経つまで待つのも一つの手です。デビットカードを作成して代用するのも良いですね。

奨学金や携帯電話の割賦金は滞らせることなく支払う

奨学金や携帯電話の割賦代金の支払いが滞ってしまうと信用情報機関と呼ばれる組織にその情報が登録されてしまいます。いわゆるブラックの状態となります。

ブラックになると審査に通過することが難しくなりますので、奨学金や携帯電話だから大丈夫だろうと延滞をすることは避けましょう。

審査に落ちたら・・・

もしアコムACマスターカードの審査に落ちてしまったら他のカードの作成を検討すると良いでしょう。ただし、カードを申し込んだという事実は信用情報機関と呼ばれるところに半年間保存されます。

つまり、半年以内に何度もカードの申し込みを行うと、多重債務者ではないかとか資金繰りに困っている人なのではないかと考えられてしまう可能性があります。場合によってはデビットカードの作成を検討する方が良いかもしれません。

審査落ちしても申し込みできるカード

コメントを残す