kyotoneo


京都カードネオは、京都銀行がDC/ジェイシービーと提携して発行しているクレジットカードです。京都銀行のキャッシュカード一体型となっています。普段遣いで京都銀行を使用している方必見です。海外旅行保険やポイント優遇などJCBブランドの方がやや優れています。

最短2週間発行に対応しています。京都銀行の口座を持っていない方は口座と同時に申し込む必要があります。審査難易度は10段階で3です。一般カードとしては標準的です。

最短2週間発行-京都カードネオ申込みから発行まで

  1. 最寄りの京都銀行の支店に来店する

    お届け印、本人確認書類、通帳を持参する必要があります。まだ口座を持っていない方は口座の開設を行いましょう。

  2. 京都カードネオの申込み手続きを行う

    必要事項を記入の上で申し込みを行います。口座開設と同時に申し込みを行うことが可能です。

  3. クレジットカードの審査を待つ

    京都銀行及び保証会社(京銀カードサービス、京都クレジットサービス)によって審査されます。およそ2週間時間が掛かります。

  4. 審査通過後クレジットカードを受け取る

    審査終了後、簡易書留・転送不要郵便にて届けられます。

京都カードネオの審査まとめ

審査難易度

審査難易度は10段階で3です。一般カードとしては標準的だと言えます。同じ難易度のクレジットカードとしては、「横浜バンクカード」、「ミライノカードGOLD」、「セブンカード・プラスゴールド」などが挙げられます。ネット銀行や流通系のゴールドカードと同じ水準です。

おすすめの属性

  • 無職✕
  • 未成年✕
  • フリーター△
  • 学生△
  • 主婦・専業主婦◯
  • 新社会人◯
  • 30代社会人◯
  • 個人事業主・法人代表◯

申込資格は、申込み時満20歳以上かつ本人または配偶者の方に安定収入があり、保証会社の保証が受けられる方です。他のクレジットカードと異なるのは保証会社の保証を受ける必要があるという点です。特別審査ハードルが上がるわけではありませんが、過去に保証会社を使って延滞や滞納をしてしまっていると注意が必要です。京都銀行を使っている学生、主婦、社会人の方におすすめです。ただし、キャッシュカード+クレジットカードとして考えて他のカードと合わせるのが良いと思います。

京都カードネオの基本スペック

年会費

年会費は税込み1,350円です。一般カードとしては標準的ですね。追加カードでETCカード及び家族カードの発行が可能です。ETCカードは永年無料です。家族カードは1枚につき432円となっています。

基本ポイント還元率

当該カードの基本ポイント還元率は0.5%です。ただ、選ぶブランドによってポイントシステムが少し異なりますので簡単にまとめておきます。

JCB

毎月のカード利用額1,000円ごとに1PのOki Dokiポイントが貯まります。ポイントの有効期限は最大2年間となっています。なお、貯めたポイントはAmazonで使用したり、各種ギフト券に交換したりできます。

VISA/MasterCard

毎月のカード利用額1,000円ごとに1PのDCハッピープレゼントポイントが貯まります。こちらもカード利用額に応じた優遇があります。年間50万円以上利用で翌年度20%アップ、年間100万円以上で50%アップとなります。最大還元率は0.75%です。貯めたポイントは、キャッシュバックや商品と交換して使用することができます。

京都カードネオの特徴&強み

京都銀行での特典あり

kyotoginkoulogo画像引用元:https://www.kyotobank.co.jp/

ATM時間外手数料無料

京都銀行のATM時間外手数料がずっと0円です。ATM手数料は意外とかさんでしまうので無料で利用できるのは嬉しいですね。回数制限がないのも◎

キャッシュカード一体型

京銀ICキャッシュカード一体型となっています。このカードを持つ最大の理由となります。キャッシュカードとクレジットカードを一枚にまとめられるのは嬉しいですね。それぞれ暗証番号を別に設定しておけばATMでの使い間違いを防ぐことができます。私は三井住友銀行のSMBCカードを利用していますが、京都銀行がメインの方であれば所有するのをおすすめします。

選べる券面デザインが豊富

kyotoneodesign画像引用元:https://www.kyotobank.co.jp/kojin/neocard/

当該カードは5色の券面デザインから選択することができます。ブルー、グレープ、レッド、グリーン、グラスの5種類のカラーパターンがあります。好きなデザインを選べるのは嬉しいですね。

年会費優遇制度あり

年会費の優遇制度が用意されています。初年度は年会費無料で持つことができます。また、2年目以降は通常1,350円(税込)の年会費が掛かりますが、下記いずれかの条件を達成するとずっと無料で持ち続けることができます。

年会費無料の条件

  • 毎月のケータイ代金をカードで支払う
  • ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、UQモバイルのいずれかの携帯電話料金をクレジットカードで支払うと2年目以降も無料になります。楽天モバイル、DMMモバイルなどの格安Simは対象外です。

  • 年間12万円以上カードを利用する
  • 月換算1万円を利用すればOKです。難しければ携帯電話料金を支払うと良いでしょう。

海外旅行保険付帯(JCB)

利用付帯の海外旅行傷害保険が付帯されています。事前にツアー代金あるいは公共交通乗用具の全額または一部をカードで支払うことで保険が適用となります。補償内容は死亡後遺障害最高3,000万円、傷害疾病治療費用最高100万円、救援者費用最高100万円、賠償責任保険最高2,000万円、携行品損害最高20万円です。手厚い補償というわけではありませんが、他のカードと合わせると良いですね。

ORIGINAL SERIESパートナー店舗でお得(JCB)

  • セブンイレブン 3倍
  • イトーヨーカドー 3倍
  • 昭和シェル石油 2倍
  • エッソ・モービル・ゼネラル 2倍
  • キッザニア東京・キッザニア甲子園 5倍

全国のJCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗でカードを使うとポイントの優遇を受けられます。よく利用するお店がある方は必見です。セブンイレブンやイトーヨーカドーなどであれば買い物をしている方は多いでしょう。

電子マネーとの相性を検証

電子マネー種類対応
モバイルSuica
suica
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
PASMO
pasmo
チャージ不可
SMART ICOCA
smarticoca
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
nanaco
nanaco
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
WAON
waon
チャージ不可
楽天Edy
rakutenedy
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
京都カードネオカードは、電子マネーとの相性はよくありません。チャージをしてもポイントが付与されないからです。モバイルSuica、SMART ICOCA、nanaco、楽天Edyにチャージをすることが可能です。

マイナス面&注意点まとめ

京都銀行オリジナルの特典がほとんどない

京都銀行が発行するカードですが、それほど京都銀行での優待はありません。京都銀行のATM時間外手数料が無料になることキャッシュカードが一体型になっているぐらいです。できれば振込手数料無料といった特典があればよかったのですが…年会費が無料になるのでそのメリットを享受しつづサブカードとして使うのが得策です。

基本ポイント還元率が高くない

当該カードは基本ポイント還元率0.5%と高くありません。また、VISA/MasterCardブランドの場合お店ごとの優遇はありません。カード決済額を増やすしか還元率を上げる方法がないためハードルが高くなります。やはりキャッシュカードメインで考えるのが良いと思います。

京都カードネオゴールドとの比較

 一般ゴールド
券面neoippankyotoneogold
申込資格満20歳以上かつ
本人または配偶者に安定収入のある方
満20歳以上かつ
本人または配偶者に安定収入のある方
国際ブランドVISA
MasterCard
JCB
VISA
MasterCard
JCB
発行期間最短2週間最短2週間
年会費1,350円10,800円
家族カード永年無料永年無料
ポイント還元率
0.5%0.5%
海外旅行保険最高3,000万円最高1億円(JCB)
最高3,000万円(VISA/Master)
国内旅行保険最高3,000万円最高5,000万円(共通)
ショッピング保険最高200万円(VISA/MasterCard)最高500万円(JCB)
最高300万円(VISA/MasterCard)
空港ラウンジ×
公式公式公式
京都カードネオゴールドと比較しています。ゴールドカードになると年会費は10,800円と高額になります。それでも海外旅行保険や国内旅行保険がより手厚くなります。また、空港ラウンジサービスを利用できますので、海外に行くことの多い方におすすめです。

楽天カード

楽天カード

最短3営業日の発行に対応。年会費無料の人気カードです。基本ポイント還元率1.0%、楽天グループでは2.0%以上と優遇されています。さらに、利用付帯の海外旅行保険が付帯されていて無料カードとは思えない高スペックカードです。入会キャンペーンで大量のポイントがゲットできるのも魅力的ですね。

リクルートカード

リクルートカード

最短1週間での発行に対応しています。年会費無料×高ポイント還元率が特徴の高スペックカードとなっています。基本ポイント還元率常時1.2%と非常に高還元です。リクルートのサービス利用では2.2%以上と優遇されます。さらに、nanacoや楽天Edyなどのチャージでもポイントが貯まるのは魅力的です。

JCB CARD W

jcbcardw

最短3営業日での発行に対応しています。楽天カードと同じ年会費無料の高スペックカードです。基本ポイント還元率1.0%でセブンイレブンやスターバックスなどの優待店舗ではさらに優遇を受けられます。利用付帯の海外旅行保険も付帯されていて魅力的です。国際ブランドはJCBのみとなっています。

スペック情報

カード名京都カードネオ
カード発行会社株式会社京都銀行
発行期間最短2週間
国際ブランドVISA
MasterCard
JCB
ポイント還元率0.5%~
年会費1,350円(税込)
ETCカード永年無料
家族カード432円(税込)
海外旅行保険付帯なし
国内旅行保険付帯なし
締め日/支払日公式HP参照
ショッピング保険付帯なし

合わせて読みたい人気の記事

クレジットカードおすすめランキング2019

クレカマニアの管理人が厳選したおすすめのクレジットカードをランキング形式でまとめています。総合ランキングとは別に、審査が甘いカード、VISAプロパーカード、ゴールドカードなどカテゴリーごとに分類して紹介。

クレジットカード審査難易度ランキング

当サイトでレビューをしている全てのクレジットカードの審査難易度&ステータスについて解説しています。審査が最も難しいのはどのカードか知りたい方はぜひ参考にしてくださいね。

様々なカードの特長を比較する

クレジットカードを比較
高ポイント還元率
海外旅行傷害保険
passport
年会費無料
実質年会費無料
ETCカードがお得
審査が甘い
shinsa
家族カードがお得
ゴールドカード
マイルカード特集

属性と地域でカードを選ぶ

クレジットカードの選び方
対象地域で選ぶ
area
あなたの属性で選ぶ

TOPページに戻る