MUFGカードゴールド


MUFGカードゴールドは、三菱UFJニコス株式会社が発行しているクレジットカードです。格安のゴールドカードとして人気があります。今は格安ゴールドカードという言葉が広く普及していますが、その先駆けとなったのがこのMUFJゴールドです。

最短翌営業日での発行に対応しています。早ければ申込後2、3日で受け取ることができます。急ぎでクレジットカードが欲しい方の要望に応えてくれます。

審査難易度は10段階で3です。格安ゴールドのためそれほど審査難易度が高いわけではなく門戸が広く開いています。初めてのゴールドカードに挑戦してみても良いでしょう。

付帯サービスは、ゴールドカードに匹敵するスペックとなっています。年会費は1,905円(税別)となっていて、20代前半の方でも安定収入があれば所有することができます。

国際ブランドはVISA、Mastercard、JCBの中から選択することができます。追加カードとして銀聯カードの発行にも対応しているので、中国に出張に行く機会が多い方にぴったりですね。

また、別途年会費250円が必要となりますが、追加で複数ブランドを所有することもできます。VISAとJCBやMasterCardとJCBの組み合わせで所有すれば利便性が高くなります。

海外・国内旅行傷害保険も当然付帯されています。出張や旅行で海外に行く機会があるのであれば一枚持っていても損はありません。通常のゴールドカードは年会費が高くて持てないというあなたにおすすめです。

属性別おすすめ度

  • 無職×
  • フリーター△
  • 学生×
  • 主婦・専業主婦△
  • 新社会人◎
  • 30代社会人○
  • 個人事業主・法人代表△

対象資格は原則として18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方です学生の方は作成することができません。申し込み資格自体はそこまで厳しいものではありません。

安定収入があれば新社会人の方でも作成することができるゴールドカードです。是非若い内に持って欲しいですね。専業主婦の方でも配偶者に収入があれば作成することができます。

銀行系のカードに興味があり、将来ゴールドカードやプラチナカードを持ちたいという方向けです。

MUFGゴールドカードざっくり紹介
◎ 格安で所有できるゴールドカード
◎ 将来性が高く、若い方にもおすすめできる一枚
△ 通常時のポイント還元率は0.5%と低め
△ ステータス性はそこまで高くない

MUFGカードゴールドの特徴

ゴールドカードでも審査は柔軟

当該カードについては年収の縛りがないことから比較的審査は柔軟だと言えます。申し込み資格は、18歳以上で安定継続収入のある方です。

初めてゴールドカードを作るという方でも問題なく申し込むことができます。

ポイント優遇サービス多数

通常カード利用1,000円ごとに1P(5円相当)のポイントを獲得できます。基本のポイント還元率は0.5%です。

さらに、MUFGカードゴールドにはいくつかのポイント優遇制度が用意されていますので紹介します。これらの優遇制度をうまく活用することで還元率を高めることが可能です。

指定月ポイント1.5倍

MUFGゴールドカード入会時にアニバーサリー月を指定することができます。該当月はポイント付与が通常の1.5倍(ポイント還元率0.75%)となります。クレジットカードの利用頻度が高くなる時期に設定するとより恩恵を受けることができます。

年間利用額に応じてポイント優遇

年間カード決済金額が50万円以上で翌年度ポイントが20%アップ、年間決済金額が100万円以上で翌年度ポイントが50%アップとなります。色々な支払いをまとめて行うことでよりお得になる仕組みになっています。

プレミアムスタープログラム制度

年会費の支払い及び1年間のショッピング利用金額50万円以上で一つ★が貯まります。このスターを5つ集めるとファイブスターメンバーとなり、ポイント優遇サービスを受けることができます。

1年間に貯めれる★の数は最高2つとなっているので、メンバーになるには少なくとも3年は必要となります。

具体的な内容としては、前年1年間の利用額が50万円以上100万円未満の場合ポイントの10%分が、100万円以上の場合は基本ポイントの20%がボーナスとしてプレゼントされます。

オンラインショッピングに強い

MUFGニコスが運営しているオンラインモールであるPOINT名人.com経由でオンラインショッピングをするとポイントの優遇を受けることができます。

入っているサイトとしては、アマゾン、Yahooショッピング、楽天市場、ビックカメラ、ベルメゾンネット、DHC、DELL、ZOZOTOWN、ニッセン等があります。

年に1度でもこれらの店舗でショッピングを利用しているのであれば是非POINT名人.com経由で買い物をするようにしましょう。大幅にポイント還元率を上げるチャンスとなります。

三菱UFJグループとの相性◎

三菱UFJグループ発行のクレジットカードなので相性は抜群です。特に三菱東京UFJ銀行をメインバンクに利用している方は大きな長所となります。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • MUFGゴールドカードの決済口座にスーパー普通預金口座を設定すると、三菱東京UFJ銀行のATM時間外手数料が何度でも無料になります。また、スーパー定期年0,1%の金利優遇や住宅ローンの金利優遇サービスを受けることもできます。

  • 三菱UFJ不動産販売
  • 三菱UFJ信託銀行
  • 東京クレジットサービス

VISAゴールド会員サービスを受けることができる

VISA国際線手荷物宅配サービス

海外からの帰国時、空港から自宅までスーツケースを一つ500円で発送してくれるサービスです。通常このサービスは2,000円~3,000円ほどかかるのでお得に利用することができます。

VISA国際線クロークサービス

コートや手荷物を通常価格の15%オフで利用することができます。

プライオリティパス

全世界のVIP空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティパスを初年度最大35%オフで作成することができます。

自動付帯の海外旅行傷害保険付帯

自動付帯の手厚い海外旅行保険が付帯されています。死亡・後遺傷害最高2,000万円、疾病・傷害治療費用最高200万円、携行品損害最高20万円、賠償責任最高2,000万円、救援者費用最高200万円が付帯されています。

海外への中期滞在でも十分な内容になっているので安心ですね。民間の保険加入費用を節約することができます。

国内旅行傷害保険及び国内渡航便遅延保険付帯

利用付帯となっていますが、国内旅行傷害保険が最高2,000万円付帯されています。また、手術費用最高12万円、入院費用日額3,000円、通院費用日額2,000円が補償されます。

あまりこれらの保険が付帯されているクレジットカードはないのでとても貴重です。

さらに国内渡航便遅延保険が付帯されていて、搭乗した航空便の遅延や荷物の遅延などによって負担したホテル宿泊代、衣服代が最高2万円補償されます。

これはほとんどのゴールドカードについていない優れたサービスの一つになっています。

MUFGカードゴールドアメリカンエキスプレスカード

mufggold
MUFGカードゴールドには、American Expressブランドを選択することができます。年会費はMasterCard等と同じ2,057円で、アメックス独自の特典を受けることができます。

kaigai2bai

入会初年度ポイント1.5倍、海外利用はいつでもポイント2倍の特典を受けることができます。これは他の国際ブランドにはない独自の特典となっています。

MUFGカードゴールドの電子マネーとの相性

MUFGカードゴールドは、主要電子マネーにチャージすることができるものの残念ながらポイント付与対象外となっているためポイントを貯めることができません。

電子マネーへのチャージを考えているのであれば他のクレジットカードを使用した方が良いでしょう。

電子マネー種類対応
モバイルSuicaチャージ可能(ポイント付与対象外)
PASMOチャージ不可
SMART ICOCAチャージ可能(ポイント付与対象外)
nanacoチャージ可能(ポイント付与対象外)
WAONチャージ不可
楽天Edyチャージ可能(ポイント付与対象外)

MUFGカードゴールドのここはマイナス

ポイント還元率は低め

ポイント還元率は通常0.5%と低めになっています。ゴールドカードは他の会社のクレジットカードも年会費は低めに設定されているので、特に問題はないでしょう。

ただ、MUFGカードにはいくつかポイント優遇制度が用意されているので、これをうまく活用したいですね。

年間ショッピング額に応じて海外旅行保険の内容が変わる

年間ショッピング利用代金が20万円以下になると付帯されている海外旅行傷害保険の補償が大幅に減額となるので注意が必要です。

MUFG GOLDを作成するのであれば20万円以上使うかどうかを基準にするといいと思います。

空港ラウンジの使用ができない

他の多くのゴールドカードについている空港ラウンジ無料利用のサービスはカットされています。これは、格安年会費を実現するためにあえて排除されていると考えることができます。

もし、空港ラウンジの使用が条件なのであれば他のクレジットカードを選択することを考えてもよいかもしれません。

上位カードとの比較

種類MUFGカード
ゴールド
MUFGカード
ゴールドプレステージ

券面MUFGカードゴールドMUFGカードゴールドプレステージ
申込方法WEBWEB
審査難易度35
発行期間最短翌営業日最短翌営業日
年会費2,057円10,800円
専用デスク
空港ラウンジ×
海外旅行保険死亡後遺障害
→2,000万円
疾病傷害
→200万円
死亡後遺障害
→5,000万円
疾病傷害
→200万円
国内旅行保険最高2,000万円最高5,000万円
ショッピング保険100万円300万円
MUFGカードゴールドには、上位カードとしてMUFGカードゴールドプレステージがあります。ここではこれら二枚のカードを比較していきます。

審査難易度は当然上位カードの方が高くなっています。発行期間に違いはありません。どちらも翌営業日の発行に対応しています。

年会費の差は、プレステージ専用のデスク、空港ラウンジ、より手厚い旅行傷害保険となります。これらの特徴に魅力を感じない方や年会費を抑えたい方にMUFGカードゴールドは最適な選択肢となります。

比較対象のクレジットカード

若者向けのゴールドカードをピックアップしています。どちらも年会費の優遇制度を活用すれば安く所有することができます。ステータス性はMUFGカードゴールドよりも高いです。

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

最短3営業日で発行することができます。VISAブランドの最高峰です。通常年会費5,400円ですが、マイ・ペイすリボへの登録とWEB明細書サービスへの登録をすることで年会費を1,620円まで引き下げることができます。手厚い海外旅行傷害保険や空港ラウンジ無料利用サービス等が付帯されています。

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE

最短3営業日で発行されるクレジットカードです。年会費3,240円と非常に抑えられています。JCBのプロパーカードでステータス性・信頼性共に文句なしです。ポイント還元率の優遇もあり魅力のある一枚です。


mufggoldbanner

スペック情報

カード名MUFGカードゴールド
カード発行会社三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短翌営業日発行
国際ブランドVISA
Mastercard
(JCB最短2営業日)
ポイント還元率0.5%~
年会費2,057円(税込)
ETCカード永年無料
家族カード永年無料(2人目より1名様につき432円税込)
海外旅行保険*1
死亡・後遺傷害最高2,000万円(最高100万円)
傷害治療費用最高200万円(最高20万円)
疾病治療費用最高200万円(最高20万円)
携行品損害最高20万円(最高10万円)
賠償責任最高2,000万円(最高100万円)
救援者費用最高200万円(最高50万円)
国内旅行保険死亡・後遺傷害最高2,000万円
手術費用設定なし。
入院日額設定なし。
通院日額設定なし。
締め日・支払日15日締め/翌月10日支払い
ショッピング保険年間最大100万円
盗難保険紛失・盗難補償あり。