ダイナースクラブプレミアムカードのインビテーションが届いた!やはりダイナースのステータスは下がっているのか!?

こんにちは!カード今すぐコムの管理人です。およそ半年ぶりのブログ更新です。カードレビュー自体は行っていましたが、ブログの更新はかなり久しぶりとなってしまいました。

先日ダイナースクラブプレミアムカードのインビテーションが届いたので記事にします。ダイナースクラブプレミアムカードと言えば、「クレジットカード審査難易度ランキング」でアメックスセンチュリオンについで二番目の難易度となっています。

今日はインビテーションの紹介をしつつステータスについて再度考察してみたいと思います。クレジットカード事情も変わってきていますね。

10年近くSuMi TRUST CLUB プラチナカードを持っています

正直SuMi TRUST CLUBの保有でダイナースクラブプレミアムカードのインビテーションが届くとは思っていませんでした。SuMi TRUST CLUB プラチナカード(旧シティカードプラチナ)は、20歳中頃の時にステータス性が高いだろうと軽い気持ちで作成したものです。この時はシティカードでした。

作成したときは毎月何十万円も使っていましたが、ここ数年は年会費を支払っているだけでした。今はJCBをメインに使っています。そんな中プレミアムのインビテーションが届いたのでびっくりしました。所有年数が長いということでインビテーションが届いたのでしょうか。私の考えているステータスカードではないですね。

ダイナースクラブプレミアムのインビテーションの中身

diners_invitation2
インビテーション自体かなり簡素です。紙一枚とパンフレットのみです。申込用紙がないのは驚きました。おそらくパンフレットの最後に掲載されている専用カスタマーセンターに連絡をするのだと思います。他のクレジットカードのインビテーションには申込用紙も同封されていたので戸惑いました。年会費のこともありますし、乱発されている感じもするし作るかどうか悩みます。

ステータスカードのステータスは大幅下落中か!?

今回インビテーションが届いたことで改めてダイナースクラブプレミアムカードのステータスについて考えてみました。結論としては、以前と比べて明らかにステータスは落ちていると判断しました。ここ数年でダイナースクラブプレミアムカードの致命的な改悪が続いています。スペック改悪→古参会員解約→インビテーション乱発という流れですね。

ダイナースクラブプレミアムカードの場合ポイント還元率2.0%→1.5%、ANAマイルの移行上限80,000マイル→40,000マイル、ETCカードなど一部利用時ポイント還元率2.0%→0.5%などかなり厳しい内容です。その結果多くの会員が解約してしまい新しい顧客獲得に動いているのではないかと推測します。同じ流れだとJCB THE CLASSも当てはまるかもしれません。CLUB 33が優待からなくなったのは痛いです。インビテーションの乱発はアメックスプラチナ(今は直接申込可)でもありましたね。

利用者の目利きもすごくなって年会費に見合う優待がないといくらブラックカードでも作成してくれることはありません。安い年会費ではないので当然だと言えます。カード会社にとっても苦渋の決断だったとは思いますが、今後もあらゆるステータスカードで改悪が続きそうですね。近い内に審査難易度ランキングの数値を調整するつもりです。

合わせて読みたい記事一覧

合わせて読みたい記事一覧

最新のおすすめクレジットカードランキング

総合クレジットカードランキングを紹介。また、総合ランキングとは別に審査が甘い、VSIAプロパー、ショッピングなどカテゴリーごとのランキングもまとめています。人気のカードを知りたいとう方は要チェックです。

クレジットカード審査難易度ランキング

300券種以上のクレジットカードの審査難易度ランキングをまとめています。クレジットカードの取得難易度、ステータスなどを知りたい方必見です。読み物としてもおもしろいと思います。

様々なカードの特長を比較する

クレジットカードを比較
高ポイント還元率
海外旅行傷害保険
passport
年会費無料
実質年会費無料
ETCカードがお得
審査が甘い
shinsa
家族カードがお得
ゴールドカード
マイルカード特集

属性と地域でカードを選ぶ

クレジットカードの選び方
対象地域で選ぶ
area
あなたの属性で選ぶ

TOPページに戻る