ダイナースプレミアムカード



ダイナースクラブプレミアムカードは、三井住友トラストクラブ株式会社によって発行されているクレジットカードです。いわゆるブラックカードと呼ばれるカードです。非常に高いステータス性を持っています。

元々はシティバンクが発行していました。現在は経営が三井住友トラストクラブ株式会社に移っています。経営が変わってステータス性の低下が言われていますが、審査難易度は10段階で10で最も取得難易度の高いクレジットカードの一つです。やはり経営元が変わっても圧倒的な存在感は失われることはありません。

招待制を採用していて下位カードのダイナースクラブカードで実績を積んだ方のみ作成できるチャンスがあります。所有するには毎年コンスタントにカード決済をし続ける必要があります。年間最低50万円から100万円は使い続けたいですね。

ダイナースクラブプレミアムカードざっくり紹介
◎ ステータス性が非常に高いダイナースクラブのブラックカード
◎ クレジットカードNo.1のマイル還元率2.0%
△ 年会費140,400円と高額

当記事のコンテンツ内容

ダイナースクラブプレミアムカードの審査概要

審査難易度

審査難易度は10段階で10と最高クラスの難易度となっています。社会的属性が良く年収が高くかつクレヒスが良好な方のみインビテーションが届く可能性があります。憧れのブラックカードを持ちたいと思ってもそう簡単に取得できるカードではありません。地道に修行をするしかありません。

同難易度のクレジットカードとしては、「アメックスセンチュリオン」、「ラグジュアリーカードGold」、「JCB THE CLASS」とブラックカードが揃っています。ちなみにラグジュアリーカードGoldはゴールドという名称ですが中身はブラックカードでややこしいです。実はラグジュアリーカードBlackもあるのですが中身はプラチナクラスです。

属性別おすすめ度

  • 無職×
  • フリーター×
  • 学生×
  • 主婦・専業主婦×
  • 新社会人×
  • 30代社会人◎
  • 個人事業主・経営者◎

招待制のクレジットカードになっていますので、下位のダイナースクラブカードで実績を作らないと申し込みすらできません。ダイナースクラブの申込資格が27歳以上であることから新社会人の方はプレミアムカードの作成は難しいでしょう。

おすすめの層は毎月カード決済額が多い30代の社会人の方や個人事業主・経営者の方となります。おおよその目安として年収1,000万円以上の会社役員、会社経営者が適正だと思います。また、海外に仕事やプライベートで行くことのある方は恩恵を受けやすいカードだと言えます。年会費が高額なのである程度余裕がないと苦しくなると思います。[/su_note]

ダイナースクラブプレミアムカードの基本スペック

年会費

年会費は140,400円とさすがブラックカードと言われるカードだけあります。月換算でも10,000円を超えるのはさすがですね。家族カード及びETCカードは永年無料となっています。家族がいる方であればよりお得に所有することができますね。

マイル還元率

基本マイル還元率2.0%と高還元です。ダイナースクラブプレミアムカード最大の特長と言っても過言ではないのがこのマイル付与率の高さです。国内発行カードトップの水準となっています。通常ダイナースカードは利用100円ごとに1Pのダイナースクラブリワードポイントを獲得することができます。

プレミアムカードの所有者は特別優遇で+1Pを獲得することができますので、合計2Pを得られます。ポイントには有効期限がありません。このポイントは1,000P=1,000マイルと高いレートでANA、デルタ航空、アメリカン航空、アリタリア航空、ユナイテッド航空、大韓航空のマイレージに移行することができます。

ダイナースクラブカードの特徴

ステータス性の高いブラックカード

dinerspremium
ダイナースクラブプレミアムカードはいわゆるブラックカードで非常にステータス性が高くなっています。取得することも難しくある程度社会的に認められた方しか所有することができません。

付帯されているサービスも満足度の高いものです。一流のホテルやレストランでの使用時に優越感に浸ることができるかもしれません。

プレミアム会員限定のコンシェルジュ

プレミアム会員専用のコンシェルジュを利用することができます。24時間365日様々な依頼に対応してもらえます。例えば、ホテルやツアーの予約等が挙げれられます。また、なかなか予約の取れない料亭の席確保を依頼することも可能です。

また、他のカード会社にあまりない特長として、メールで依頼をすることができるという点にあります。朝出勤前にさっとメールをしておけば夜には対応をしてもらうことができます。また、電話だとちょっと躊躇ってしまうという方でもメールなら気兼ねなく利用することができるでしょう。

ダイニング関連優待が充実している

エグゼクティブ・ダイニング

dinersdining対象の店舗で所定のコースが1名分、グループでの利用なら2名分のコースが無料になるお得なサービスです。一流レストランをお得な価格で利用することができます。美味しい食べ物に目がない方必見です。

おもてなしプラン

対象の一流レストラン・料亭等でウェルカムサービス、飲食代金の割引、会員限定メニュー等の特典を受けることができます。上記のエグゼクティブダイニングのサブ的に利用できます。

無条件で一休.comダイヤモンド会員になることができる

旅館・ホテルの宿泊やレストランの予約をすることができる人気サイト「一休.com」で最上級のダイヤモンド会員になることができます。通常直近半年での一休.comでの利用額が30万円以上でダイヤモンド会員になれます。

ただ、プレミアムカード所有者は無条件でダイヤモンド会員になって優待を受けることができるのです。限定のプレミアサービスを受けたり、タイムセールの先行予約をすることができたり旅行に行くことが多い方や会食をするこいとが多い方にメリットがあります。他のクレジットカードにはない嬉しい特典です。

大丸東京のラウンジを利用できる

大丸東京店11Fにあるメンバーズサロン「D’s ラウンジトーキョー」を無料で利用することができます。同伴者の方は1回当たり1,000円で利用可能です。外商カードである大丸お得意様カードなど優良顧客向けのラウンジです。

東京駅直結ということもあり仕事帰りや買い物のついでにちょっと立ち寄ることも可能です。ラウンジではコーヒーや紅茶を飲んだり、電源・WiFiも完備となっていたりとゆったりとした時間を過ごせます。

T&Eカードの本領発揮!旅行のベネフィットが充実している

空港ラウンジサービス

loungekuukou
ダイナースクラブが提供しているクラブラウンジという会員向け空港ラウンジサービスを利用することができます。国内及び海外の多くの地域にある空港ラウンジを無料で利用することができます。これほど多くのラウンジを一つのカード会社がカバーしている例はありません。

さらに、世界中のVIP空港ラウンジを無料で利用することができるプライオリティパスを持つこともできます。海外旅行に訪れる機会がある方にとっては魅力的なサービスだと言えます。

手荷物宅配サービス・コートお預かりサービス

海外に出国する際に自宅から空港まで、海外からの帰国時に空港から自宅までそれぞれスーツケース一つを無料で宅配してもらうことができます。また、代わりにコート預かりサービスを利用することも可能です。冬に暖かい国を訪れる際に嬉しいですね。通常1,000円~2,000円程度の費用が掛かるサービスなのでメリットとして大きいですね。特に海外に行く頻度が高い方であればぜひ活用したいですね。

国内クラブホテルズ・旅の宿

全国のシティ・リゾートホテルでの宿泊時に優待サービスを受けることができます。ホテルオークラ、ハイアットリージェンシー、ザ・リッツ・カールトン等一流のホテルが対象となっています。

各種保険が付帯されている

ダイナースクラブプレミアムカードに付帯されている保険は非常に優れています。他のクレジットカードとは一線を画しています。ラグジュアリーカードになると保険面での充実度が魅力となります。

海外旅行傷害保険

自動付帯・家族特約付きの海外旅行傷害保険が付帯されています。()内の数値が家族特約の補償額となります。死亡後遺障害最高1億円(1,000万円)、傷害疾病治療費用最高1,000万円(200万円)、賠償責任最高1億円(2,000万円)、携行品損害最高100万円(50万円)、救援者費用最高500万円(200万円)です。

さすがの一言です。特に傷害疾病治療費用最高1,000万円は海外旅行で別途民間の保険に加入する必要がない程手厚くなっています。また、利用頻度の高い携行品損害も100万円と高額な補償がついていますので不足はありません。毎回の旅行保険代金を浮かすことができます。別途手続きをする必要もなくスムーズに海外出航ができます。

海外航空便遅延費用保険

国際線利用時に航空便の欠航・遅延、寄託手荷物の遅延や紛失があった場合最大4万円を限度に損害を補償してもらえます。ホテルに宿泊することになれば宿泊代、その他飲食代金、日用品の購入代等が対象になります。

外貨盗難保険

海外旅行中に外貨の盗難にあった場合年間最大10万円まで補償されます。盗難リスクの高い海外滞在中に嬉しい保険です。自動的に付帯されますので持っているだけでオッケーです。他のカードにはあまりない希少な保険だと言えます。

国内旅行傷害保険

自動付帯及び家族特約付きの国内旅行傷害保険が付帯されています。()内の数値は家族特約の補償額です。死亡後遺障害最高1億円(500万円)、入院日額5,000円、通院日額3,000円、手術費用最高20万円となっています。国内旅行中、公共交通機関利用時の事故、ホテル・旅館滞在中の火災事故等に対応しています。海外旅行保険に比べると利用頻度は高くありませんが、万が一の事態に備えることができます。

ショッピング・リカバリー(動産総合保険)

年間最大500万円のショッピング保険が付帯されています。購入した商品について、購入日から90日以内に盗難・紛失してしまったり、破損してしまった場合に補償されます。高額なショッピングをする時に重宝します。

キャンセルプロテクション

ダイナースクラブプレミアムカードで決済した場合に適用される保険です。旅行、ライブ、コンサート等のイベントのキャンセル時の費用が補償されます。カード会員本人や家族の入院、通院等が対象です。そこまで利用する機会が多いわけではありませんが、万が一の時に負担を減らすことができます。

ゴルファー保険

自動付帯でゴルフプレイ中のケガ、ゴルフクラブ等の破損等を補償してもらえる保険です。死亡後遺障害最高300万円、入院日額4,500円、通院日額3,000円、賠償責任最高1億円、ゴルフ用品損害最高5万円、ホールインワン・アルバトロス費用最高10万円の補償です。ホールインワンやアルバトロスの費用も出るのはおもしろいですね。当該カードの所有者であればゴルフ好きの人も多いと思います。ぜひ活用してください。

交通事故傷害保険・賠償責任保険付き

国内及び海外で交通事故によって死亡してしまったり、後遺障害を負ってしまった場合に最高100万円の補償を受けることができます。また、日本国内において第三者に危害を与えてしまった等法律上の賠償責任に関して1億円を限度に補償されます。

ゴルフ優待が充実している

全国の名門ゴルフ場優待予約サービス

国内の名門ゴルフ錠のラウンドを予約することができます。また、月に1度プレー代金の半額分の割引を受けることができるのもいいですね。北海道から沖縄まで各ゴルフ場に対応しています。

ゴルフプライベートレッスン優待

東京、神奈川、大阪、兵庫の対象ゴルフスクールでのプライベートレッスン料金が最大50%OFFになる優待を利用することができます。土日祝日は25%優待となります。少しでもうまくなりたいなと思えばレッスンを受けるのが近道です。試しに受講してみてはどうでしょうか。

その他

その他にも記載できないぐらい多くの優待・割引サービスがあります。

  • ホノルル「Lea Leaラウンジ」利用可能
  • メディカル・コンサルテーション

電子マネーとの相性

電子マネー種類対応
モバイルSuica
suica
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
PASMO
pasmo
チャージ不可
SMART ICOCA
smarticoca
チャージ可能
(ポイント付与対象)
nanaco
nanaco
チャージ不可
WAON
waon
チャージ不可
楽天Edy
rakutenedy
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
ダイナースプレミアムカードは、モバイルSuica、SMART ICOCA、楽天Edyへチャージをすることができます。SMART ICOCAのみポイント満額付与となります。

ポイント還元率は高くありませんが、マイルに交換すれば非常に高い還元率を実現することができます。ポイント付与対象の電子マネーが非常に少ないので、相性は良いとは言えないでしょう。

ここはマイナス

このクラスのクレジットカードになるとマイナスとなる点はありません。年会費が高額だとか割高に感じるという方にはおすすめしません。高額な年会費でも納得できるサービスが付帯されています。そしてそれらのサービスを十分享受できる方やステータス性を重視される方におすすめです。単純にスペックが高いカードであれば他にも選択肢があります。他の人とは違うサービスを受けたい社会ステータスの高い方に是非持っていただきたい一枚だと言えます。

似ているクレジットカードを比較

アメックスプラチナカード

amexplutinum

ダイナースに匹敵するステータス性を持つアメックスの招待制ステータスカードです。年会費はダイナースプレミアムカードと同じ140,400円です。アメックスカード(グリーン)あるいはアメックスゴールドカードを作って実績を作ることでインビテーションが届く可能性があります。

JCB THE CLASS

JCB THE CLASS

国産のブラックカードです。年会費54,000円と同クラスの他のカードに比べてリーズナブルな年会費となっています。国内では他のブランドに劣らない高いステータス性を持っています。ジェイシービーの公式スポンサーである東京ディズニーリゾートでの優待や手厚い各種保険は非常に魅力的です。

三井住友VISAプラチナカード

三井住友VISAプラチナカード

三井住友カードが発行しているプラチナカードです。直接申し込みをすることができる珍しいカードです。最短1週間での発行に対応しています。ポイント優遇、プライオリティパス、セカンドオピニオンサービス等付帯されているサービスは圧巻です。VISAブランドのステータスカードを探している方必見です。


ダイナースクラブプレミアムカードは招待制のカードとなっていますので、直接申し込むことはできません。一般のダイナースクラブカードで実績を積む必要があります。

スペック情報

カード名ダイナースクラブプレミアムカード
カード発行会社三井住友トラストクラブ株式会社
発行期間招待制
国際ブランドDinersclub
ポイント還元率0.8%~
年会費140,400円(税込)
ETCカード永年無料
家族カード永年無料
海外旅行傷害保険死亡・後遺傷害最高1億円
傷害治療費用最高1,000万円
疾病治療費用最高1,000万円
携行品損害最高100万円
賠償責任最高1億円
救援者費用最高500万円
国内旅行傷害保険
(旅行傷害保険付きのみ)
死亡・後遺傷害最高1億円
手術費用最高20万円
入院日額5,000円/1日
通院日額3,000円/1日
締め日・支払日毎月20日締め/翌月10日払い
ショッピング保険最高500万円
盗難保険盗難保険あり。