luxurygold
ラグジュアリーカードMastercard Gold Cardは、株式会社アプラスによって発行されているクレジットカードです。表面に24金をコーディングした金属製カードで他にはない1枚です。

当該カードはインビテーションが来て始めて申し込み及び作成ができる1枚です。招待が届いてから申し込みを行った場合発行までおよそ1週間となっています。インビテーションを受け取るためにはラグジュアリーカードBlackあるいはTitaniumを作成して実績を積む必要があります。

審査難易度は10段階で10となります。三種類あるラグジュアリーカードの中で最上位カードであるブラックカードの中でも最も高い審査難易度を誇っています。社会的ステータス及び年収が高い方のみが作成できると言えます。

50秒で理解、カードの概要!
ステータス性審査の甘さ年会費マイル還元率付帯サービス
nijyuumaru
非常に高い
batu
招待制
batu
216,000円と高額
nijyuumaru
最大1.5%還元
nijyuumaru
非常に充実
ラグジュアリーカードGoldの特徴

・ステータス性が高いブラックカード

・最大1.5%と高還元カード

・旅行及びダイニングサービスが充実

管理人レビュー

当該カードは、全てのクレジットカードでもTOPクラスのステータス性を誇る1枚です。もちろんステータスに比例して審査難易度も高く簡単に作成できません。招待性を採用しているカードです。直接申込むこともできずGoldの下位であるBlackあるいはTitaniumで実績を作らなければいけません。また、比較的新しいカードのため所有者が少ないのも魅力ですね。金属製カードとなっているので、見ただけで他のカードとは違うとわかります。お店でも積極的に使いたいですね。


ポイント還元率は基本0.5%と平凡ですが、年間のカード利用額によって最大1.5%還元となります。還元率も業界トップクラスなのでお得度だと言えます。また、ブラックカードらしく旅行及びダイニング関連サービスが充実しているのも特徴です。イチオシは海外旅行時の手荷物無料配送やラグジュアリーテーブルです。その他にも紹介しきれないほどのサービスが用意されています。十分目指す価値のあるカードだと断言します。



当記事のコンテンツ内容

招待制-ラグジュアリーカードGold取得の流れ

  1. ラグジュアリーカードBlackあるいはTitaniumを作成する。

    Goldを直接申し込みすることはできませんので、下位カードを作成する必要があります。

  2. 作成したカードでたくさん決済をしてインビテーションが届くのを待つ。

    カードを作ったら、とにかくたくさんカードを使うようにしましょう。年単位で時間が掛かると考えておくと良いですね。

  3. インビテーションが届いたら、必要事項を記入して返送する。

    招待が届いたらGoldカード作成はすぐそこです。

  4. ラグジュアリーカードGoldを受け取る。

    ついにGoldカード作成となります。重みのあるカードで所有欲を満たしてくださいね。

Goldカードを作成するにはある程度の時間が掛かると考えておくべきです。下位カードを作って1年、2年と実績を作ることで招待が届く可能性があります。ただし、年間のカード利用額が大きいと短期間で作成することもできます。ラグジュアリーカードを作成される方は是非最高峰のブラックカードであるGoldを目指してくださいね。

ラグジュアリーカードGoldの審査まとめ

審査対象と審査難易度

審査対象は招待制のため記載しません。参考として下位のBlackカードは年齢20歳以上であれば申し込みをすることができます。Goldカードに関しては審査難易度は非常に高いと考えて間違いありません。年会費が高額なことから高い年収と社会的に認められた人である必要があります。

インビテーション取得のコツ

ここではGoldカードのインビテーション取得のコツをまとめています。他のカードでよくある突撃ですが、比較的新しいカードのためそれほど確度は高くないと思います。今後時間が経ってから突撃で作成される方も現れて来るかもしれませんね。現時点では突撃で作成できる確率は低いと考えて良いでしょう。

利用頻度を高くする

カードの利用頻度を高くすることが有効です。少額でも良いので毎日利用すると良いですね。また、所有年が長いことも審査の上で有利だと考えます。カード会社としても長く使ってくれている会員の方を優遇したいと考えるはずです。

年収を上げる

年収を上げることも大切です。年収が増えれば使える額も多くなりますので、上位カードを作成するのに有効です。まだ20代・30代と若い方はしっかりと仕事で結果を出して役職と年収を上げることを意識しておくと良いでしょう。

基本スペック

カード名ラグジュアリーカードGold
カード発行会社株式会社アプラス
発行期間招待制
国際ブランドMasterCard
ポイント還元率0.5%~
年会費216,000円
ETCカード永年無料
家族カード54,000円
海外旅行保険最高1億2千万円
国内旅行保険
最高1億2千万円
締め日・支払日入会時にお知らせ
ショッピング保険最高300万円
基本ポイント還元率は0.5%となっています。ポイント還元率については次の項目を参照してください。選択できる国際ブランドはMasterCardのみとなっています。VISAと双璧をなす国際ブランドのため国内はもちろん海外でも利用できる加盟店が多く利便性が高くなっています。

年会費216,000円と非常に高額です。クレジットカード全体で見ても200,000円を超えるカードはほとんどありません。家族カードは54,000円となっています。海外・国内旅行保険やショッピング保険など付帯保険も充実しています。

ラグジュアリーカードGoldの特徴

ポイント還元率最大1.5%と高還元

基本ポイント還元率0.5%と平凡です。これだけではそれほど魅力的ではありませんが、カード利用額が増えるとポイント還元率が上がる仕組みになっています。年間カード利用200万円以上で優遇されます。通常1,000円で1Pですが、3P獲得することができます。ポイント還元率1.5%と驚異的です。このカードを作成する方はそれなりにカードを使うことが多い方だと思うので最大限メリットを享受できると思います。

貯めたポイントはAmazonギフト券に交換したり、キャッシュバックを受けたり、マイルに交換したりして使用することができます。ポイントの有効期限は最大5年と長く設定されているのも嬉しいですね。

24金×カーボンの金属製カード採用

goldtop
ラグジュアリーカードGoldは豪華な券面が特徴です。表面には24金が、裏面にはカーボンが使用されています。他にはない圧倒的な存在感を放っています。お店で利用したらその重さと見た目に店員の方は驚くことでしょう。まだそれほど所有者が多くないカードなので、所有欲を満たしてくれます。デザインで選んでも満足度の高い1枚だと思います。

質の高いコンシェルジュサービスが利用できる

mirainoconcierge
24時間365日いつでも利用できるコンシェルジュサービスも魅力の一つです。ラグジュアリーカードのコンシェルジュサービスは質が高いと評判です。レストラン・ホテルjの予約、航空券の手配から国内未発売の商品の購入依頼、レンタルオフィスの予約などを依頼することができます。

旅行関連サービス

旅行保険付帯

海外旅行保険

 本人家族
死亡後遺障害1億2千万円1,000万円
疾病治療費用200万円同額
個人賠償責任1億円同額
携行品損害100万円同額
救援者費用500万円同額
家族特約付きの海外旅行保険となっています。持っているだけで保険適用となるのは嬉しいですね。死亡後遺障害保険は最高1億円2千万円と高額ですが、ケガや病気の治療費用は最高200万円とそれほど手厚くありません。海外に行く際は別途他のカードを作成しておくと良いかもしれません。

国内旅行保険
利用付帯の国内旅行保険が付帯されています。家族特約は付帯されていません。死亡後遺障害最高最高1億円2千万円、入院日額5,000円、通院日額3,000円の補償です。

ハワイアン航空の上位資格を得られる

Goldカードの保有者は無条件でハワイアン航空の最上位ステータスであるPualani Platinumの資格を得られます。ハワイアン航空利用時の無料アップグレードや搭乗時のボーナスマイルなど魅力的です。ホノルルに行く機会がある方におすすめのサービスだと言えます。なお、下位のBlackの場合得られるのはPualani Goldとなり内容が少し異なります。

プライオリティパス無料入会

prioritypass
世界中のVIP空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティパスに無料で入会することができます。通常399$の年会費が掛かりますが、これが無料になるのは嬉しいですね。

プライオリティパスに入会するにはラグジュアリーカード発行後専用のページから申し込みをする必要があります。申込後2週間から3週間ほどでプライオリティパスが届けられます。

手荷物の無料配送

国際線の利用時に手荷物を3つまで無料で配送してもらえます。一般的な上位カードでも2つとなっていますので、オトクさが際立っています。海外旅行や出張時に手ぶらで移動することが可能です。普通に利用すると意外とコストが掛かるのでメリットは大きいと思います。

レストラン関連サービス

ラグジュアリーテーブル

国内の一流レストランや料亭の席の確保を行ってもらえるサービスです。なかなか普段利用できないお店で食事をしたい特別な日にぴったりです。家族の方の誕生日や接待に最適です。

ラグジュアリーリムジン

対象のレストランを予約する際に往路あるいは復路のいずれかの送迎を受けられるサービスです。ゴールド会員限定の車種があり、ワンランク上のサービスを受けられます。おすすめは復路の利用です。ゆったりと食事をした後そのまま自宅まで送迎してもらえます。

ラグジュアリーアップグレード

国内対象の店舗において、コース料理のアップグレードやウェルカムドリンクなどのサービスを受けることができます。

その他優待

  • ラグジュアリー・ラウンジ
  • 新生銀行のプラチナ会員資格
  • CLASS ONE
  • The Ryokan Collection
  • ワールドMastercard

ここはマイナス

取得に時間が掛かる可能性がある

Goldカードは招待制のカードのため作りたいと思っても実際に所有するまで時間が掛かる可能性もあります。もちろん取得難易度も高いので、時間を掛ければ作成できるというものでもありません。

カード利用額が少ないとマイル還元率が下がる

年間カード利用額が200万円以下、月換算167,777円以下の方は注意が必要です。ポイント還元率を1.5%にするには年間200万円以上決済しなければいけません。このカードを作成する方であれば容易に達成できると思いますが、注意しておいてくださいね。

金属製のためショップの端末によって利用できないことがある

当該カードは金属製のカードとなっています。そのため稀にお店の端末で使用できないことがあります。カードが詰まってしまうこともありますので、使用する際は注意しましょう。実際にユーザーによって報告されています。あまり利用しないお店や海外での使用には細心の注意を払いましょう。

ラグジュアリーカードGoldの電子マネーとの相性

電子マネー種類対応
モバイルSuica
suica
チャージ可能
(ポイント付与対象)
PASMO
pasmo
チャージ不可
SMART ICOCA
smarticoca
チャージ可能
(ポイント付与対象)
nanaco
nanaco
チャージ不可
WAON
waon
チャージ不可
楽天Edy
rakutenedy
チャージ可能
(ポイント付与対象)
ラグジュアリーカードGoldは、モバイルSuica、SMART ICOCA、楽天Edyにチャージをしてポイントを貯めることができます。また、Apple Payにも対応していてQUICPayに割り当てられる仕組みです。もちろん満額ポイントが付与されます。こうしてみるとステータスカードとしては珍しく電子マネーとの相性は良いと言えます。

コンビニなど小額決済でカードを出しにくくても電子マネーなら使いやすいですね。このカードは普通のプラスチック製ではないのでコンビニでの利用では店員の方が戸惑ってしまう可能性も否定できません。

ラグジュアリーカードBlackとの比較

 GoldBlack
券面luxurygoldluxuryblack
素材24金仕上げ
金属製カード
マットブラック
金属製カード
申込資格招待制20歳以上
審査難易度10/109/10
発行期間3週間3週間
年会費216,000円108,000円
ポイント優遇最大3倍最大2倍
プライオリティ
パス
コンシェルジュ
ハワイアン航空Pualani PlatinumPualani Gold
国立新美術館
優待
×
詳細当ページ詳細
公式公式公式
Goldは素材に24金が使用されています。デザインについては好みが分かれると思います。私はBlackのデザインが好きです。

申し込みは招待性を採用しています。Blackとの大きな違いは年会費とポイント優遇制度です。年会費は倍額の216,000円、ポイント優遇ではBlackの1.5倍の還元率となります。

他社のステータスカードとの比較

ここではブラックカードあるいはそれに匹敵する上位カードを紹介しています。どのカードが欲しいかじっくり考えてから目指してくださいね。どれも招待制となっていますので、ラグジュアリーカードGoldと同様に下位カードを作成して実績を作る必要があります。

アメックスセンチュリオンカード

amexcenturion

センチュリオンはアメックスが発行するブラックカードです。審査難易度・ステータス性共にTOPに君臨します。年会費378,000円も圧倒的ですね。どんなことでも対応してもらえるコンシェルジュサービスには定評があります。

ダイナースクラブプレミアムカード

anadinerspremium

ダイナースクラブが発行するブラックカードです。アメックスに匹敵する取得難易度及びステータス性を誇ります。年会費140,400円とブラックカードとしては抑えられているのが特徴です。T&Eカードとして高いレベルにまとまっています。券面もオシャレで人気があります。

JCB THE CLASS

JCB THE CLASS

国内唯一のジェイシービーが発行するブラックカードです。2017年にJCBプラチナカードが新しく発行されたことで、ブラックカードとして確かな立場を築いています。東京リゾートでの優待や手厚い保険など魅力的な1枚です。年会費54,000円とリーズナブルなのも嬉しいですね。

公式サイトのGold詳細ページに遷移しますが、直接申し込みをすることはできません。どのようなカードか知りたい方は是非参考にしてくださいね。Goldを作成したい方は下位カードを作成して実績を積む必要があります。

あなたに合うカードを探す

様々なカードの特徴を比較

クレジットカードを比較
高ポイント還元率
海外旅行傷害保険
passport
年会費無料
実質年会費無料
ETCカードがお得
審査が甘い
shinsa
家族カードがお得
ゴールドカード
マイルカード特集

属性と地域でカードを選ぶ

クレジットカードの選び方
対象地域で選ぶ
area
あなたの属性で選ぶ

人気のカードをチェックする

全183券種から厳選!!クレジットカードおすすめランキング

即日発行ができるおすすめクレジットカードランキング