ダイナースクラブカード



ダイナースクラブカードは、三井住友トラストクラブ株式会社が発行しているクレジットカードです。元々は、シティカードによって発行されていましたが、組織売却によって運営が変わりました。

それでもステータス性の高さは維持されていて現在でもなお取得の難しいカードの一つです。審査難易度は10段階で7です。誰でも作れるというカードはありません。

券面では一般カードのように見えますが、スペック的にはプラチナカードに匹敵します。他の人とは一味違うクレジットカードが欲しいという方は必見です。

ダイナースクラブを利用できるショップも多くなってきているので不便を感じることはありません。持っているだけですごいと言えるカードです。

属性別おすすめ度

  • 無職×
  • フリーター×
  • 学生×
  • 主婦・専業主婦×
  • 新社会人×
  • 30代社会人◎
  • 個人事業主・経営者○

申込資格は27歳以上の方となります。限られた方のみが申し込みできるカードです。出張が多く世界中を飛び回るビジネスマンやステータスの高いカードが欲しい方におすすめです。付帯サービスの手厚さに魅了されることでしょう。

ダイナースクラブカードざっくり紹介
◎ 最高のステータスを持つダイナースクラブカード
◎ ショッピング限度額に一律の制限なし
◎ 上位カードダイナースクラブプレミアムカードは最高峰のブラックカード

ダイナースクラブカードの特徴

最高峰のステータス性を誇るプロパーカード

ダイナースクラブは国際ブランドの中でも最もステータス性の高いブランドの一つです。当ページで紹介しているダイナースクラブカードは、プロパーカードということもあり、審査難易度はどうしても高くなりますが、その分ステータス性が維持されています。

従来は医師・弁護士・上場企業役員、公務員等属性や年収を重視する傾向にありました。しかし、今は審査基準が緩和されて申込資格は27歳以上とだけになっています。

クレヒスがしっかりあればサラリーマンでも作成することが可能です。もちろん役職がついていたり、年収が高い方が有利です。

キャンペーンが魅力

dinerscampeign現在ダイナースクラブカードでは魅力的なキャンペーンが行われています。入会後、三ヶ月以内に25万円以上のカード決済を行うことで下記いずれかのプレゼントをもらうことができます。おすすめはマインサインキットです。他のカード会社にはない独自の特典です。

  • マインサインキット
  • 専門のデザイナーによるオリジナルサインを作成してもらうことができるサービスです。かっこいいサインを書きたいという方も多いと思います。完成品セットには、筆順説明シート、練習シート、CD-ROM、練習量シートPDFが同梱されています。

  • 15,000ポイントプレゼント
  • 15,000円相当のポイントを獲得することができます。25万円の利用で15,000円のポイントを獲得することができますので、ポイント還元率は6.0%となります。月額83,333円以上の利用で達成することができます。

ショッピング限度額に一律の制限がない

当該カードにはショッピング枠という概念が存在していません。信頼できる顧客にしかカードを発行しないダイナースだからこその制限なしです。

ただ、実際は個々に枠が設定されています。いきなり数百万円の買い物をガンガンするということはできないでしょう。通常のカードよりもショッピング枠が大きいと解釈する方が適切かもしれません。

一般的な使い方であれば枠いっぱいになってカードが使えなくなってしまうということはないと考えられます。

ブラックカードへのステップアップが可能

ダイナースプレミアムカード上位カードとして、ダイナースクラブプレミアムカードが存在しています。ダイナースクラブカードを使用している中で上級顧客のみにインビテーションが送られます。その招待状がない限り所有することができない取得することが非常に難しいブラックカードです。

年会費はなんと140,400円と高額に設定されています。マイル獲得率が2%と優遇されています。また、プレミアムカード所有者専任のコンシェルジュがいるなど至れり尽くせりのサービスを利用することができます。

いつかはブラックカードを所有したいという方は是非狙ってみてくださいね。

ショッピング保険が付帯されている

年間最大500万円までの補償があるショッピングリカバリー保険が付帯されています。。商品の購入から90日間が補償の対象となります。

ダイナースクラブカードを利用して購入した商品について、破損したり、盗難に合ってしまったりして損害を被った場合にその損害を補償してくれる保険です他のゴールドカードに比べて手厚い補償となっています。

海外旅行・出張に強い

dinerstrip

手厚い海外・国内旅行傷害保険が付帯されている

あらゆるクレジットカードの中でもトップクラスの補償が付帯されています。海外旅行保険については、死亡後遺障害最高1億円、傷害疾病治療費用最高300万円、携行品損害最高50万円、救援者費用最高300万円と民間の保険が不要になる程の補償内容です。

さらに、海外での病気やケガを相談することができるサービスを利用することができます。異国の地での不安を軽減してくれます。

ダイナースグローバルマイレージで賢くマイルを貯めることができる

dinersglobalmilageダイナースグローバルマイレージサービスで1,000Pを1,000マイルと等価交換をすることができます。対象航空会社は、ANA、デルタ、ユナイテッド航空、大韓航空、アメリカン、アリタリア航空があります。

年間参加料6,000円が必要ですが、ポイントのマイルへの交換率を考えると優秀です。マイルカードとして強い味方となります。

手荷物宅配サービス

海外出張や海外旅行からの帰国時にスーツケースやゴルフバッグ等の荷物を一つ無料で自宅まで届けてくれるサービスです。

手ぶらでバスや電車に乗って帰宅することもできます。通常1,500円から3,000円程度の費用が掛かりますが、完全無料で利用することができます。

クラブラウンジ

世界中の空港にあるVIPラウンジを無料で利用することができます。プライオリティパスに匹敵するサービスをダイナースが独自で持っています。

飛行機搭乗までゆったりとした空間で時間をつぶすことができます。旅行の疲れを取ることができます。

エンターテインメントにも強い

コナミスポーツクラブ優待

dinersfitness
全国のコナミスポーツクラブにて、法人会員価格で施設を利用することができます。さらに、月会員だけではなく、都度利用も可能です。

一般会員よりもオトクな価格で利用することができるので、身体を動かしたいなと感じたら是非利用してみてください。

各種ゴルフ関連優待

ゴルフが好きな方必見の優待が多くあります。例えば対象スクールでのプライベートレッスンの優待、練習場利用の割引優待等があります。

レストラン・ホテルでの優待

対象レストランでのコース料金が1名様あるいは2名様分無料になるダイナースクラブエグゼクティブダイニングや国内及び海外のホテルの客室アップグレードや優待割引を受けることができます。美味しいものを食べるのが好きという方や旅行が好きという方に嬉しいサービスです。

電子マネーとの相性

ダイナースクラブカードは、モバイルSuica、SMART ICOCA、楽天Edyにチャージすることができます。ただし、楽天Edyへのチャージはポイント付与の対象外となります。

モバイルSuicaへのチャージはほとんどのクレジットカードで行うことができます。一方、SMART ICOCAにチャージができてさらにポイントが付与されるクレジットカードは希少です。

意外と実用性の高いクレジットカードだと言えます。

電子マネー種類対応
モバイルSuicaチャージ可能
(ポイント付与対象外)
PASMOチャージ不可
SMART ICOCAチャージ可能
(ポイント付与対象)
nanacoチャージ不可
WAONチャージ不可
楽天Edyチャージ可能
(ポイント付与対象外)
au WALLETチャージ不可

ここはマイナス

使用できるお店が限定される

VISA、MasterCard、JCBブランドに比べるとどうしても使用できるお店が限られてしまいます。海外でも同様です。

ダイナースカードは誰もが所有できるカードではありません。そのため、所有者数も他の国際ブランドに比べると少なく、加盟店側も重視しないことがあるのです。他にVISAやMasterCard等の国際ブランドと合わせて所有するのがおすすめです。

似ているクレジットカードを比較

MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレス

MUFGプラチナアメックス

三菱UFJニコスが発行しているプラチナカードです。ステータス性・スペック的にダイナースカードに引けを取りません。プライオリティパスを無料で所有することができます。その他にも海外に行くことが多い方にとって魅力的なサービスが充実しています。


スペック情報

カード名ダイナースクラブカード
カード発行会社三井住友トラストクラブ株式会社
発行期間最短3営業日
国際ブランドDinersclub
ポイント還元率0.5%~
年会費23,760円(税込)
ETCカード永年無料
家族カード5,400円(税込)
海外旅行傷害保険死亡・後遺傷害最高1億円
傷害治療費用最高300万円
疾病治療費用最高300万円
携行品損害最高50万円
賠償責任最高1億円
救援者費用最高300万円
国内旅行傷害保険
(旅行傷害保険付きのみ)
死亡・後遺傷害最高1億円
手術費用最高20万円
入院日額5,000円/1日
通院日額3,000円/1日
締め日・支払日毎月20日締め/翌月10日払い
ショッピング保険最高500万円
盗難保険盗難保険あり。