2kai当ページでは、クレジットカードの2回払いの活用方法について紹介しています。金利手数料を避けたいから必ず1回払いでクレジットカードを使っているという方はぜひ参考にしてくださいね。目に鱗のお役立ち記事だと自負しています。

2回払いはあまり知られていないおすすめの決済方法

クレジットカードの支払い方法と言えば、1回払い・分割払い・リボ払いが一般的だと思います。しかし、実はあまり使用されない2回払いという支払い方法もあります。これを機会に是非この2回払いのいいところを覚えて、よりよいカードライフを送ってください。

意外とクレジットカードを使っていても気づかないところでもあります。2回払いの上限はクレジットカードに個別に設定されていますので確認してみてくださいね。お店側も把握していないことが多いです。注意すべき点もありますが、基本的にはメリットがデメリットを上回っていると考えます。積極的に使っていきたい支払い方法だと言えます。

クレジットカードの2回払いの良いところ

毎月の負担軽減&金利不要

高額な買い物でも回数を分けることができるので、毎月の負担が軽くなるというメリットがあります。これが最大のメリットだと言えます。その上で、2回払いに関しては金利手数料が不要だという点が特徴です。

3回以上の分割払いやリボ払いの場合金利手数料が掛かります。そのため通常の分割払いはあまり推奨できません。しかし、この2回払いは例外です。金利を心配する必要がありませんので、積極的におすすめできます。金利を気にせず買い物をすることができます。

支払いを先延ばしすることができる

支払いを後回しにすることができます。2回払いは単純に支払いを2回に分けて支払うことです。楽天カード(締め日が月末で、支払日が翌月27日)での2回払いをシミュレーションしてみましょう。この場合2019年09月10日に2回払いで50,000円の買い物をしたら下記のような返済スケジュールとなります。

  • 10月27日 25,000円支払い
  • 11月27日 25,000円支払い

通常であれば10月27日にまとめて5万円を支払わなければいけないものを一ヶ月引き伸ばすことができます。しかも金利不要なのが嬉しいですね。キャッシュフローが非常に良くなりますので、支払いが多い月の分散をするのにおすすめです。

クレジットカードの2回払いの注意点

2回払いはメリットだけというわけではありません。注意しなければいけないこともあるのでまとめておきます。

2回払いができない加盟店がある

これが一番のデメリットです。利用者側にとって2回払いは非常に優秀な決済方法ですが、ネットショップを含みまだまだ対応していない加盟店が多いです。また分割やリボ払いのように決済後に後から変更することはできません。お店の買い物をする時は事前に2回払いに対応しているか確認すると良いでしょう。

どうして2回払いに対応しているお店があまりないのかは加盟店とクレジットカード会社との契約を見ると自ずと答えが見えます。お客さんが2回払いで加盟店の商品を購入した場合、カード会社から支払われる金額も2回に分けられることになります。お店側としては早く現金がほしいので2回払いはあまり美味しい支払い方法ではないのです。契約自体が変わらない限り導入店舗数は増えないかもしれません。

ちなみに、一括払い・分割払い・リボルビング払いの場合は、加盟店は一回で代金を受け取ることができます。分割やリボ払いはカード会社にとって有利な支払い方法なので、加盟店に還元する形で一括での支払いをしています。加盟店からすると2回払いを行いたくないというのは当然だと言えるかもしれません。

毎月の支払いを把握しにくくなる

2回払いにしたものを全て把握しておく必要があります。買い物をしたら明細書を確認する等金額と支払日の確認をしましょう。

毎月の支払いがわからなくなって口座への入金を忘れてしまったなんてことがないように意識することが大切です。

カードのショッピング枠を圧迫する

2回分の支払いが完了するまでショッピング枠を圧迫することになります。上記の例でいうと11月27日に支払いをするまで利用可能限度枠が小さくなります。

利用可能枠が十分にあるか事前に確認した上で2回払いを選択しましょう。限度額の大きいゴールドカードやプラチナカードが本領発揮となりますね。

外資系のクレジットカードは2回払いに対応していない

ダイナースクラブカード、アメリカン・エキスプレスカード等の外資系のクレジットカードはそもそも2回払いの設定がありません。外資系のクレジットカードが対応しているのは、1回払い、分割(3回以上)、ボーナス払いのみとなります。

また、JCB EITカードやアコムACマスターカード等のリボ払い専用カードも非対応です。事前に対応しているかどうか確認しておくと良いですね。

2回払いに対応していないクレジットカード一覧

※アコムACマスターカードは、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う業務の縮小によりクレジットカードを発行できない場合がございます。

2回払いに関するよくある質問

2回払いの場合のポイント付与時期はいつになりますか?
クレジットカード利用によって獲得するポイントは、支払月にそれぞれ付与されます。1回払いに比べてポイント付与のタイミングがずれてしまうということを理解しておきましょう。

支払いを遅らせることかポイントを早く獲得するかどちらに優先順位をおくかによって決済方法を変えるのがおすすめです。

ショッピング可能枠が5万円の場合6万円のショッピングを2回払いで購入することはできますか?
ショッピング利用可能枠を超えて商品を購入することはできません。6万円のショッピングを2回に分けると1回当たりの支払いが3万円となるので、できそうな感じがしてしまいますが当然できません。

商品を購入する時点でカード会社に通知されるので、たとえ2回払いでも3万円の買い物ではなく6万円の買い物をしたとされます。

当記事のまとめ

2回払いはあまり知られていない支払い方法ですが、メリットが大きくおすすめの支払い方法の一つです。金利手数料不要で支払いを先延ばしすることができる点にあります。支払いがきついなと感じた時に利用したい支払い方法です。

注意すべき点としては、対応していない加盟店があることショッピング枠を圧迫してしまう等が挙げられます。ただ致命的なデメリットというわけではありませんので、積極的に活用していきたいですね。

合わせて読みたい記事一覧

最新のおすすめクレジットカードランキング

総合クレジットカードランキングを紹介。また、総合ランキングとは別に審査が甘い、VSIAプロパー、ショッピングなどカテゴリーごとのランキングもまとめています。人気のカードを知りたいとう方は要チェックです。

クレジットカード審査難易度ランキング

250券種以上のクレジットカードの審査難易度ランキングをまとめています。クレジットカードの取得難易度、ステータスなどを知りたい方必見です。読み物としてもおもしろいと思います。

様々なカードの特長を比較する

クレジットカードを比較
高ポイント還元率
海外旅行傷害保険
passport
年会費無料
実質年会費無料
ETCカードがお得
審査が甘い
shinsa
家族カードがお得
ゴールドカード
マイルカード特集

属性と地域でカードを選ぶ

クレジットカードの選び方
対象地域で選ぶ
area
あなたの属性で選ぶ

人気の即日発行対応カードをチェック!