amexanapremium



ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、American Express Inc.とANAとの提携によって発行されているマイルカードです。アメックスブランドを冠するANAカードとして最上位の一枚となっています。年会費162,000円とプラチナカード以上のステータスを誇ります。

最短2週間発行に対応しています。このクラスのカードとしては珍しく直接申し込みをすることができるのが特徴です。下位カードで実績を作ってからインビテーションを待つほうが確実ですが、属性に自信のある方は挑戦してみると良いと思います。

審査難易度は10段階で10です。最も作成することが難しいカードの一つに分類されます。年収、勤続年数、クレヒスなど総合的に判断されますので、ANAアメックスプレミアムを作成したい方は今から実績を作っておくと良いですね。

当記事のコンテンツ内容

最短2週間発行-ANAアメックスプレミアムカード取得の流れ

  1. ANAアメックスプレミアムカードの公式HPから申し込みを行います。

    名前、住所、連絡先、勤務先など基本的な情報を入力します。

  2. 申込み後審査を待ちます。

    上記で入力した情報を元に審査が行われます。

  3. 審査に通過すれば、カードが発行されます。

    カードを自宅で受け取り後、裏面にサインをすればすぐに使用できます。

ANAアメックスプレミアムカードの審査対象と審査難易度

無職×未成年×フリーター×
学生×主婦・専業主婦×新社会人×
30代社会人◎シニア○経営者◎
申込資格は25歳以上で定職がある方となっています。しかし、プラチナカードあるいはそれ以上の難易度を誇るカードです。対象として、30代社会人、シニア層、経営者の方におすすめです。

ANAをよく利用する方や海外に行くことが多い方はこのカードの優待を最大限に活用することができると思います。ANAアメックス最高峰の一枚です。

25歳以下の方でANAアメックスカードが欲しい方はANAアメリカン・エキスプレス・カードを作成して実績を積むとよいですね。

基本スペック

カード名ANAアメックスプレミアムカード
カード発行会社American Express International, Inc.
発行期間最短2週間
国際ブランドAmerican Express
マイル還元率1.0%~
年会費162,000円
ETCカード永年無料
家族カード永年無料
海外旅行保険最高1億円
国内旅行保険
最高1億円
締め日・支払日入会時にお知らせ
ショッピング保険最高500万円
ANAアメックスプレミアムカードのスペックをまとめています。上位カードにふさわしいスペックですね。年会費は162,000円と非常に高額です。この年会費を支払うことができる方のみが対象となります。

家族カードが年会費永年無料で持てるのは嬉しいですね。配偶者の方やお子様向けにカードを作りたい方必見です。家族カードを作れば作るほどコスパが向上します。

ANAアメックスプレミアムカードの特徴

ANAマイルを貯めやすい

ana
ANAアメックスプレミアムカードは、ANAマイルを貯めることに特化したマイルカードです。ANAマイラーの方に嬉しい一枚ですね。

マイル付与率1.0%

ANAアメックスプレミアムカードは、マイル還元率1.0%です。カード利用100円ごとに1Pが貯まります。貯めたポイントは1P=1マイルに交換することができます。ポイントの有効期限は無期限となっています。

ある程度貯まってから一度にマイルに交換すれば有効期限をほとんど気にすることなく活用できます。また、通常年会費6,480円のポイント移行コースに加入する必要がありますが、このカードは優遇されていて加入不要です。

また、ANA航空券の購入や機内販売の購入時はクレジットカード利用によるポイントが2.5倍の2.5%還元となります。さらに、ANAマイルが100円ごとに2マイル獲得できます。合計のマイル還元率は4.5%と驚異的です。

ボーナスマイルを獲得できる

カード入会時及び毎年継続時に10,000マイルを獲得できます。1マイル2円換算すると20,000円分のマイルを獲得できることになりますね。ビジネスクラスやファーストクラスなどの特典航空券に交換すればさらにレートは高くなります。

また、ANA便及びスターアライアンス加盟航空会社の航空便利用で区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×50%のフライトボーナスを獲得できます。対象の航空会社の利用頻度が高い方は是非とも持っておきたいですね。

ANAカードマイルプラス提携店でオトク

ANAカードマイルプラス提携店舗でカードを利用すると通常のポイントに加えてボーナスマイルを獲得できます。カード利用100円ごとあるいは200円ごとに1マイルを獲得できます。無条件でポイントの二重取りができます。

対象店舗には、セブンイレブン、イトーヨーカドー、ニッポンレンタカー、マツモトキヨシ、ENEOS、出光、ホテルオークラなどが対象です。街中でもマイルを貯めやすくなっています。

充実したトラベルサービス

byuuryokou

手厚い海外旅行傷害保険付帯
補償内容補償額家族特約
死亡後遺障害最高1億円最高1.000万円
疾病治療費用最高1,000万円最高1,000万円
個人賠償責任最高5000万円最高5000万円
携行品損害年間100万円年間100万円
救援者費用最高1,000万円最高1,000万円
非常に手厚い家族特約付きの海外旅行傷害保険が付帯されています。自動付帯となっていますので、持っているだけで保険が適用となります。

ケガや病気の治療費最高1,000万円、携行品損害100万円とさすが上位カードと言える内容です。海外に行くことが多い方にとっては頼りになる一枚となりますね。家族の方も死亡後遺障害以外は本会員と同等の補償内容なのも魅力です。

プライオリティパス

通常年会費399$(約44,000円)のプライオリティパスのプレステージ会員に無料で加入することができます。このパスの所有者は世界中のVIP空港ラウンジを無料で利用できます。

普通のラウンジにはないサービスが提供されています。例えば、軽食やアルコールの提供、シャワー室の完備、豪華なソファなど非常に充実しています。私も海外に行く際に必ず利用しています。

家族カード所有者も1枚につき1枚のプライオリティパスを作成することができます。対象となる空港も多く持っていて損はありません。

ANA国内線空港ラウンジ無料

通常はANAの上級会員あるいはビジネスクラスやファーストクラスなどのプレミアムクラス搭乗時にのみ使用できるANAラウンジを使用することができます。全日空が誇る最上級のサービスを享受できます。

ゆったりとしたソファー、電源付きのデスク、広々とした空間が魅力的です。搭乗までの時間をゆったりと過ごすことが可能です。

手荷物無料宅配サービス

国際線利用時に手荷物を無料で配送してもらえます。自宅-空港間が対象で、スーツケース2つまで無料です。往復分無料で利用できるのは嬉しいですね。

電車やバスで空港まで行かなければいけない方にとって重宝するサービスです。積極的に活用したいですね。

その他プレミアムならではの優待一覧

その他ANAアメックスカードと大きく異なる優待を紹介しています。プレミアムカードならではの特典だと言えます。

プレミアム・サービス・デスク

24時間365日いつでも対応してもらえるコンシェルジュサービスを利用できます。航空券やホテルの予約、料亭の予約などを依頼できます。忙しいビジネスパーソンの方には嬉しいサービスだと思います。

フリー・ステイ・ギフト

フリーステイギフトは人気のある優待です。毎年のカード継続時に、対象のホテルに1泊できる無料宿泊券がもれなくプレゼントされます。ホテルオークラ、ホテル日航、ハイアットリージェンシー、ヒルトン、プリンスホテル、ロイヤルパークホテルなど一流ホテルが揃っています。年に一回家族サービスとして活用できますね。中心地のホテルが多いので、観光時に使うのも良いと思います。

ダイニング・アクセス

多くの上位カードにあるダイニングサービスも健在です。対象の一流レストランや料亭で2名以上でコースを予約すると1名分が無料になるサービスです。接待やデートなどで使いたくなるサービスです。

都内、大阪、福岡など中心地が多くなっています。日本料理、中国料理、鉄板焼き、フレンチなど幅広いジャンルから選べます。

各種保険が充実

アメックスと言えば充実した保険が特徴です。カード利用が多い方にとってメリットが大きいですね。

ショッピング・プロテクション

年間最大500万円のショッピング・プロテクション(ショッピング保険)が付帯されています。カードで購入した商品について、破損・盗難などによって損害を被った場合保険金が受け取れます。

株、旅券、預貯金証券など一部対象外となる商品もありますが、ほとんどのものをカバーできます。例えば、スマホやノートパソコンも補償の対象です。高額な商品などで必ずカードで購入したいですね。

リターン・プロテクション

リターン・プロテクションと呼ばれる貴重な保険が付帯されています。ANAアメックスプレミアムカードで購入した商品について、返品をしたい場合で対象店舗が受け付けてくれない場合アメックスに返品できるサービスです。アメックス以外にはないとても使える保険だと思います。1商品につき最高3万円相当額、年間最高15万円相当額まで補償されます。

キャンセル・プロテクション

万が一予定していた旅行、出張、ライブ直前にケガ、病気などに行けなくなった場合にキャンセル費用が補償される保険です。公共交通機関の支払いやチケットをANAアメックスプレミアムカードで支払っていることが条件となります

特に旅行は直前のキャンセルでは旅行代金に近いキャンセル料を支払わなければいけなくなります。そういう時にあって良かったと思える保険です。

ここはマイナス

年会費が162,000円と高額

ANAアメックスプレミアムカードは年会費162,000円と高額です。誰もが払える年会費ではありません。このカードを十分に使いこなすことができれば年会費の価値があるカードです。むしろ非常にコスパが良いと言えます。

このカードを持つことをおすすめするのは、海外旅行や出張に行くことが多い方です。アメックスカードはマイルの獲得はもちろん、手厚い旅行保険やプライオリティパスなど海外に行く頻度が高い人ほど活用しやすくなっています。

マイル付与率が下位カードと同等

マイル付与率1.0%と高還元ですが、これは下位のANAアメックスカードと同様です。プレミアムカードということで少し優遇されているのと良いのですが・・・

ただ、一般カードでは必要な移行コースに加入する必要はありませんので、6,480円が浮くことになります。手間もコストも下げることができるのはプレミアムカードのメリットだと思います。

チャージできる電子マネー一覧

電子マネー種類対応
モバイルSuica
suica
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
PASMO
pasmo
チャージ不可
SMART ICOCA
smarticoca
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
nanaco
nanaco
チャージ不可
WAON
waon
チャージ不可
楽天Edy
rakutenedy
チャージ可能
(ポイント付与対象外)
モバイルSuica、SMART ICOCA、楽天Edyにチャージをすることができます。しかしながら、ポイント付与の対象外となっていますので、これらの電子マネーへのチャージはお得ではありません。

QUICPayであればカード利用分に対してポイントが満額付与されます。交通系プリペイドカードに比べると少し利便性は劣りますが、コンビニやスーパーで利用できるお店が増えて来ているので使いやすいと思います。

ANAダイナースプレミアムカードとの比較

 アメックスダイナース
券面amexanapremiumanadinerspremium
申込資格25歳以上で
定職がある方
27歳以上の方
審査難易度10/1010/10
発行期間2週間招待制
年会費162,000円167,400円
家族カード永年無料永年無料
マイル付与率1.0%2.0%
ポイント移行コース永年無料無料
入会・継続ボーナス10,000マイル10,000マイル
フライトボーナス+50%+50%
海外旅行保険1億円1億円
国内旅行保険1億円1億円
プライオリティパス
フリーステイギフト×
ホテル・メンバーシップ×
リターン・プロテクション×
交通事故傷害保険×
ゴルファー保険×
銀座プレミアムラウンジ×
詳細当ページ詳細
公式公式公式
同じプレミアムカードであるANAダイナースプレミアムカードとの比較をしています。ダイナースプレミアムカードは招待制となっていますので、下位のANAダイナースカードを作成してインビテーションが届くのを待つ必要があります。審査難易度はどちらも非常に高く最高峰です。年会費もどちらも16万円オーバーです。

大きな違いとしては、マイル付与率がANAダイナースプレミアムカードが2.0%と高くアメックスよりも優れています。ボーナスマイルや旅行保険にはほとんど違いはありません。アメックスの強みは、フリーステイギフト、ホテルメンバーシップ、リターン・プロテクションにあります。一方、ANAダイナースプレミアムカードは、マイル付与率、交通事故傷害保険、ゴルファー保険、銀座プレミアムラウンジです。

その他ANA発行カードとの比較

ANA VISAプラチナプレミアムカード

anavisapremium

年会費86,400円のVISA発行のプレミアムカードです。ANAアメックスプレミアに比べるとステータス性は劣りますが、それでも高い水準を維持しています。最短1週間とマイルカードとしては異例のスピード発行に対応しています。マイル還元率1.5%以上と高還元なのが嬉しいですね。VISAブランドということもあり国内外を問わず使用しやすくなっています。

ANA JCBカードプレミアム

anajcbpremium

年会費75,600円の高コスパのANAプレミアムカードです。最短1週間発行に対応しています。マイル還元率1.3%となっています。プライオリティパスの無料発行など上位カードにふさわしいスペックです。海外では使えないお店も多いですが、国内では使い勝手も良くステータス性も高いです。

あなたに合うカードを探す

様々なカードの特徴を比較

クレジットカードを比較
高ポイント還元率
海外旅行傷害保険
passport
年会費無料
実質年会費無料
ETCカードがお得
審査が甘い
shinsa
家族カードがお得
ゴールドカード
マイルカード特集

属性と地域でカードを選ぶ

クレジットカードの選び方
対象地域で選ぶ
area
あなたの属性で選ぶ

人気のカードをチェックする

最新のクレジットカードおすすめランキング

即日発行ができるおすすめクレジットカードランキング