anasfcpremium


ANAスーパーフライヤーズカード(いわゆるSFCカード)は、ANAの上級会員の方にのみ発行されるクレジットカードです。一度取得すれば年会費を払い続ける限り上級会員向けのサービスを受けられることから人気があります。日頃からANAを利用することの多い方におすすめです。

審査難易度は非常に高くなっています。ANAダイナーススーパーフライヤーズプレミアムで審査難易度9、一般カードのANAスーパーフライヤーズカードでも8と高いです。この上級会員資格を得るためだけに飛行機に搭乗しまくる「SFC修行」という言葉があるぐらいです。時間と金銭的な余裕がある方であれば挑戦する価値はある資格&クレジットカードだと思います。

ANAスーパーフライヤーズカード(ANA SFC)取得までの流れ

  1. 将来取得したいグレードのANAカードを作成する

    SFCの修行を始める前に該当のクレジットカードを作成しておくことを推奨します。いくらSFC資格を得てもクレジットカードの審査に落ちてしまうリスクがあるからです。クレジットカードを持っておけばSFC資格獲得→スーパーフライヤーズカードへの切り替えができますので審査落ちのリスクがなくなります。

  2. ANA便及びグループ便に搭乗してANAステータスを上げていく

    50,000プレミアムポイントを貯める必要があります。ANAプラチナステータスになるとSFCに入会する権利を得られます。

  3. ANA公式サイトからANAスーパーフライヤーズカード入会申込書を請求する

    請求して資料を受け取るまで2週間から3週間程度時間が掛かります。プラチナステータスになったらすぐに請求するようにしましょう

  4. 資料が届いたら必要事項を記入して返送する

    記入ミスがないように慎重に行いましょう。余計な手間が掛かってしまうことになります。

  5. 返送後およそ2週間程度でクレジットカードが発行される

    自宅などでクレジットカードを受け取ります。

ANAカードを持っていなくてもANAマイルを貯めたり、ANAの上級会員資格を得ること自体可能です。ただし、上述の通りせっかくANAの上級資格を得られてもクレジットカードの審査に通過できないと本末転倒です。一度審査に落ちてしまうと今後も同じように審査通過が厳しくなってしまいます。

ANAスーパーフライヤーズカード(ANA SFC)の審査概要

審査難易度

ANAスーパーフライヤーズカードは総じて審査難易度の高いクレジットカードです。全8種類のカードがあり一般カードからプラチナカードまで揃っています。最下位の一般カードでも審査難易度は8と高いです。その理由として、それなりに飛行機を利用する必要があるなどお金に余裕がある方や飛行機を利用することの多いビジネスパーソンでないと実質作成することができないからです。

属性別おすすめ度

  • 無職×
  • フリーター☓
  • 学生×
  • 主婦・専業主婦△
  • 新社会人△
  • 30代社会人◎
  • 個人事業主・経営者◎

申込資格は各クレジットカードに準拠する形になります。なお、主婦の方や学生の方は配偶者の方あるいはご両親の家族カードで発行する方がお得です。学生の方が自身でANAスーパーフライヤーズカードを取得するのは難しいと思います。おすすめの層としては普段から飛行機を利用することの多い方です。ビジネスパーソンや旅行好きの方が当てはまります。

全てのANAスーパーフライヤーズカードを比較

券種名通常カード審査難易度年会費家族会員マイル還元率マイル積算率
ANAダイナーススーパーフライヤーズプレミアム
anadinerssfc
ANAダイナースプレミアムカード
anadinerspremium
98167,40001.5%50%
ANAアメックススーパーフライヤーズプレミアム
anaamexpremiumsfc
ANAアメックスプレミアムカード
amexanapremium
97162,00001.0%50%
ANAアメックススーパーフライヤーズゴールド
anaamexgoldsfc
ANAアメックスゴールドカード
anaamexgoldsfc
9233,48016,7401.0%40%
ANA JCBスーパーフライヤーズプレミアム
anajcbpremium
ANA JCBカードプレミアム
anajcbpremium
9186,4004,3201.3%50%
ANA VISAプラチナスーパーフライヤーズプレミアム
anavisaplatinumsfc
ANA VISAプラチナプレミアム
anavisapremium
9175,6004,3201.5%50%
ANAダイナーススーパーフライヤーズ
anadinerssfc (2)
ANAダイナースカード
anadiners
9030,24011,3401.0%40%
ANAスーパーフライヤーズゴールド(VISA/MasterCard)
anajcbgoldsfc
ANA VISAワイドゴールドカード
ANAワイドゴールドカード
8816,2008,1001.0%40%
ANAスーパーフライヤーズ(VISA/MasterCard)
anavisasfc
ANA VISAワイドカード
ANAワイドカード
8711,0705,5081.0%35%
ANAスーパーフライヤーズカードには上記の8種類のカードがあります。いずれのクレジットカードも審査難易度が高いです。それでも通常のANAカードであれば審査ハードルは高くありません。審査が不安な方はANA一般カードが良いと思います。ダイナースやアメックスカードはやや審査難易度が高くなります。プレミアムカードは最も審査ハードルが高いです。

高額なプレミアムカードは、マイル還元率が1.0%を超える高還元カードとなっています。同様にマイル積算率も高くなります。海外でも使いたいのであればJCBブランドは避けた方が良いでしょう。VISA、MasterCardなどが使い勝手が良いです。

ANAスーパーフライヤーズカードの特徴

50,000Pを貯めると申し込み資格を得られる

anapremiumpoint
年間の獲得プレミアムポイント数が50,000P(ANA便25,000P)に達するとANAスーパーフライヤーズカードへの申し込み資格を得られます。このプレミアムポイントは、ANA及びANAグループ便搭乗時に獲得できる上級会員資格判定のためのポイントです。特典航空券に交換するためのマイルとは異なるものです。

プレミアムポイントの計算方法
premiumpointcal
プレミアムポイントは下記の式に当てはめて計算することができます。

区間基本マイレージ×予約クラス・運賃種別ごとの積算率×路線倍率+搭乗ポイント=プレミアムポイント

プレミアムポイント獲得シミュレーション
anapremiumpointsim
例えば、東京羽田⇔沖縄間を利用する場合を想定してみましょう。その他の条件として平日、ANAカードゴールド、ANAプレミアムメンバーステイタスなし、運賃3(ANA FLEX)です。上記の通りプレミアムポイントは2,368ポイントです。これだと50,000ポイント貯めるのに22往復する必要があります。プレミアムポイントを増やすには、距離を長くしてプレミアムクラスを利用することです。アジア圏だと路線倍率が1.5倍になるため効率的です。クアラルンプールは人気がありますね。

年会費を支払う限り生涯継続できる

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)の魅力は一度プラチナメンバー資格を得てカードを作れば年会費を支払い続ける限りサービスを受け続けられる点にあります。基本的に上級会員資格は毎年一定の搭乗が必要となります。

しかし、SFCカードを持っていれば一年だけ頑張ってカードを作ることができれば他の年は全く利用しなくても問題ありません。毎年出張や旅行をしまくっている方でもない限りたくさん飛行機に乗るというのは難しいと思います。これがSFC最大の魅力だと言えるかもしれません。

家族カードもSFCにランクアップできる

ANAスーパーフライヤーズカードの本会員だけではなく家族カードも対象となります。配偶者の方やお子様に家族カードを作ると自動的にSFCにアップグレードされます。それぞれが旅行や留学などで海外に行く際にも上級会員向けのサービスを享受できます。

「ANAダイナーススーパーフライヤーズプレミアム」や「ANAアメックススーパーフライヤーズプレミアム」なら無料で家族カードを発行できるためメリットが大きいです。年会費は高額ですが、家族カードを含めた付帯サービスを考えるとコスパが高いです。

スターアライアンスGOLDステータス資格を得られる

ANA SFC会員になるとスターアライアンスのゴールドステーテスを得られます。加盟航空会社28社の利用時に上級会員向けのサービスを受けられます。空港ラウンジ、優先チェックインカウンター、ゴールドトラック(優先保安検査場)、手荷物優先受け取り、無料手荷物許容量の優待、予約時の空席待ち優先取り扱い、空港での空席待ち優先取り扱いなどがあります。色々な航空会社を利用する方にとっては魅力的ですね。

ANA上級会員資格「プラチナメンバー」と同等のサービスを受けられる

 SFCダイヤモンドプラチナブロンズ
取得方法年間50,000P年間100,000P年間50,000P年間30,000P
プレミアムメンバー専用デスク
ラウンジ利用ANA LOUNGEANA SUITE LOUNGEANA LOUNGEANA LOUNGE
コンシェルジュサービス
座席クラスのアップグレード
プレミアムエコノミーへの変更
国内線の先行予約
国内線座席指定の優先
国内線特典航空券の空席待ち
国際線特典航空券・
アップグレード特典の優先
国際線手数料の免除
優先チェックインカウンター
手荷物受け取りの優先
手荷物許容量の優待
専用保安検査場の利用
優先搭乗の案内
羽田空港駐車場の優先予約
アップグレードポイント
フライトボーナスマイル35-50%115-130%90-105%40-55%
マイル有効期限の延長
ANA SKYコイン特別倍率交換1.6倍1.7倍1.7倍1.7倍
一部のサービスを厳選しています。SFCは、上級会員資格「プラチナ」とほぼ同等です。国内線の先行予約及びANA SKYコイン特別倍率交換のみ異なるだけです。毎年50,000Pを貯める必要がないことを考えると非常に魅力的ですね。なお、ダイヤモンド資格があるとANA SUITE LOUNGEを利用したり、国内線特典航空券の空席待ちができたりとさらにワンランク上のサービスを受けられます。もっとも毎年100,000P獲得を続けるのは難しいと思います。

ANAスーパーフライヤーズカードのサービス一覧

ANAスーパーフライヤーズカード取得で享受できるサービスについてまとめています。COMFORT、PRIORITY(予約優先&手続き)、DELIGHT、SELECTIONと全5つの中から特に魅力的なサービスをピックアップして解説。

COMFORT-空の旅をゆったりと

  • プレミアムメンバー専用サービスデスク
  • SFC会員専用のサービスデスクを利用することができます。航空券の予約・確認、特典航空券の予約などを行えます。比較的空いていることが多いので待ち時間が少なくて済みます。

  • ラウンジのご利用
  • ANAが提供している空港ラウンジを利用することができます。ゴールドカード付帯の空港ラウンジサービスよりもワンランク上のサービスを受けられます。軽食やフリードリンクが充実しているのが魅力です。

  • プレミアムエコノミーへのご変更
  • 搭乗手続き時に空席がある場合に限りプレミアムエコノミーに変更してもらえるサービスです。2019年9月30日でサービスが終了となります。残念ですが、仕方ないかもしれませんね。

  • 座席クラスのアップグレード

PRIORITY-ご予約を優先して

  • 国際線特典航空券・アップグレード特典の優先
  • 国際線特典航空券やアップグレードの予約を優先的に行なえます。マイルを貯めたものの希望日時になかなか予約を取れないという方も多いでしょう。上級会員向けの枠を利用することができます。

  • 国内線の先行予約
  • 国内線座席指定の優先
  • ご予約時の空席待ちの優先
  • 国内線特典航空券・いっしょにマイル割の先行予約

PRIORITY-手続きをスマートに

  • 優先チェックインカウンター
  • プレミアムメンバー優先のチェックインカウンターを利用することができます。混雑を避けてチェックインを行えるのが魅力です。

  • 手荷物受け取りの優先
  • 国内線及び国際線利用時に荷物を優先的に受け取ることができます。荷物の預入時に優先受け取りマークを手荷物タグに印字してもらえます。

  • 専用保安検査場のご利用
  • 羽田空港、成田空港、新千歳空港、福岡空港、那覇空港など対象の空港利用時に専用保安検査場を利用できます。よりスムーズな手続きが可能となります。

  • マイカー・バレーのご優待(成田空港)
  • 提携駐車場を優待料金で利用できます。帰国時にラウンジ隣接の専用車寄せまで車を届けてもらえます。車で空港まで行きたい方向けだと言えます。

  • 羽田空港駐車場の優先予約
  • 羽田空港の駐車場を優先的に予約できます。意外とすぐに予約が埋まってしまうので嬉しいですね。沖縄旅行などで活用できますよ!

  • 手荷物許容量のご優待
  • 優先搭乗のご案内
  • 空港での空席待ちの優先お取り扱い
  • 香港国際空港の優先レーン

DELIGHT-充実の特典を

  • アップグレードポイント
  • フライトボーナスマイル
  • マイルからANA SKY コインへ特別倍率で交換
  • アップグレードポイントからANA SKY コインへの交換
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでのご優待

SELECTION-とっておきの贈り物を

  • スーパーフライヤーズ会員オリジナルネームタグ
  • プレミアムメンバー限定ANAセレクション
  • ライフスタイルマガジン『ana-logue』
  • 会員限定手帳・カレンダーのプレゼント

最後に-よくある質問まとめ

ANA VISA Suicaカードは、ANAスーパーフライヤーズカードカードに切り替えられますか?
ANA VISA Suicaカードは切り替えることができません。ANAスーパーフライヤーズカードに切り替えられるのは下記のカードに限られます。ANA VISA Suica以外にもANA学生カード、ANA To Me CARD PASMO JCBなどは切り替えることが不可となっています。

  • ANA一般カード(VISA/Master/JCB/AMEX)
  • ANAワイドカード(VISA/Master/JCB)
  • ANAワイドゴールドカード(VISA/Master/JCB)
  • ANAプレミアムカード(VISA/JCB)
  • ANAダイナースカード(一般・プレミアム)
  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード(ゴールド・プレミアム)

合わせて読みたい記事一覧

最新のおすすめクレジットカードランキング

総合クレジットカードランキングを紹介。また、総合ランキングとは別に審査が甘い、VSIAプロパー、ショッピングなどカテゴリーごとのランキングもまとめています。人気のカードを知りたいとう方は要チェックです。

クレジットカード審査難易度ランキング

250券種以上のクレジットカードの審査難易度ランキングをまとめています。クレジットカードの取得難易度、ステータスなどを知りたい方必見です。読み物としてもおもしろいと思います。

様々なカードの特長を比較する

クレジットカードを比較
高ポイント還元率
海外旅行傷害保険
passport
年会費無料
実質年会費無料
ETCカードがお得
審査が甘い
shinsa
家族カードがお得
ゴールドカード
マイルカード特集

属性と地域でカードを選ぶ

クレジットカードの選び方
対象地域で選ぶ
area
あなたの属性で選ぶ

人気の即日発行対応カードをチェック!